PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201705236215

ソーホーで食べる美味しいイギリス料理 〜 イギリスワーキングホリデー

ソーホーで食べる美味しいイギリス料理 〜 イギリスワーキングホリデー
絶品の蟹メニュー

 ロンドンの私のお気に入りのエリアといえば、真っ先に挙げるのがソーホー。街としては、ゴチャゴチャしたイメージがつきまといがちなのと、ちょっと新宿の歌舞伎町を彷彿とさせるエッジーな一面もあることから、好き嫌いが別れるところでもあります。それを全部ひっくるめて、ソーホーはとても楽しい&美味しいエリアでもあるのです。

 日本のうどん店「KOYA」や京都の抹茶店「つじり」のほか、オーストラリア人が営む豚骨ラーメン屋さん「ボーンダディーズ」、台湾式バーガーのお店「バオ」など日本人が大好きな日本食やアジア料理のレストランも多く点在するソーホー。他にもベネチア料理の「ポルポ」やモダンイスラエル料理が楽しめる「ザ・パロマー」など、美味しいところを挙げればキリがないのですが、イギリスに来たからにはやはりイギリス料理を楽しみたいところ。

 イギリス料理だからといってパブ料理に挑戦するのも間違いではありませんが、せっかくソーホーに足を運ぶなら是非トライしてもらいたいのが「アンドリュー・エドモンズ」というイギリス料理のレストランです。こぢんまりとした佇まいで、店内はまるでソーホーにいるとは思えない落ち着いた雰囲気。お客さんたちも、いかにもグルメな「大人」たちばかりです。

 今回ここで私が食べたのは、蟹。しかも、蟹味噌までまるごとです。蟹にレモンをかけ、お好みでマヨネーズをつけて食べるというシンプルなメニューですが、これが絶品。決して飾り立てず、それでも洗練されているイギリス料理こそ、本当に美味しいイギリス料理の明かしなのだと思います。

 ソーホーで見つける、小さな「イギリス」。一度体験してみる価値はあると思います。



2017年05月23日(火) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]