PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201211204744

ユーロスターでパリ旅 〜 イギリスワーキングホリデー

ユーロスターでパリ旅 〜 イギリスワーキングホリデー
euro star premium standard車内
少し前になりますが、秋のパリを一人旅してきました。何か有益な情報を提供できないかなと思い、おそらくロンドンから行く機会の多いパリへの、その往復方法について今回は書きたいと思います。まず、選択肢として思いつくのが3つ。(1)飛行機(2)ユーロスター(3)ユーロライン(バス)で、所要時間はそれぞれ1時間、2時間半、8時間となっています。費用は私の場合、10月末かつブッキングが10月中旬でそれぞれ£140、£150、£70くらいでした。(2)のユーロスターを選んだ理由は、ロンドンとパリの中心地を繋いでいるので移動が楽、旅気分の味わえるちょうどよい移動時間、座席の快適さ(予想)です。本当にユーロスターにして良かった。
ユーロスターでパリ旅 〜 イギリスワーキングホリデー
雑誌も読み放題です。
これが往路の座席。プレミアムスタンダードにグレードアップしてみました。差額は£15〜20でしたが、便によって異なるようです。ご覧のとおり2席+通路+1席なので、旅の人数によって使い分けましょう。わたしは一人席だったので景色を楽しめて、ゆったり座れて、とっても快適でした。ちなみに、比較のため復路はスタンダードにしてみたのですが、扱いも若干違うし車内食も出てワインも飲めるプレミアムを、強くおすすめします!
ユーロスターでパリ旅 〜 イギリスワーキングホリデー
お得な情報が、
車内の雑誌に掲載
雑誌も読めて、飽きる時間がありません。ファッション誌、インテリア、アートなど愉しい話題がいっぱいです。
車内誌の巻末に、ロンドン・パリ・ブリュッセルそれぞれでお得に美術館に行ける情報が載っていました。ユーロスターのチケットを受け付けで見せると、1枚の値段で2枚購入できます、という特典。これはとってもいいですね!ただ、目的地に到着してから何日以内、という決まりがあるようなのでご注意を。

ユーロスターでパリ旅 〜 イギリスワーキングホリデー
13:30発のパリ行き食事
こちらが出てきた車内食。量は少ないですが、軽くてちょうどよく美味しかったです。ワインは白を選びました。隣のカップルはおかわりしていたなあ。どこかで食事をすることを考えたら、この快適さ+食事で、プレミアムにした方が断然いいなとわたしは感じました!皆さんもご自身のプランに合わせて賢く移動手段を選び、素敵な旅を体験して下さいね。
2012年11月20日(火) written by Helen from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]