PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201412265729

ロイヤルファミリーも愛用のキッチンウェアでローストチキンを 〜 イギリスワーキングホリデー

ロイヤルファミリーも愛用のキッチンウェアでローストチキンを 〜 イギリスワーキングホリデー
ビックリするほど柔らかい
お肉が楽しめる、クレイ・クッカー

 みなさんの今年のクリスマスはいかがでしたか?クリスマスにロースト・チキンを焼いた、または食べたという人もきっと多いと思います。
私も毎年クリスマスにはチキンを焼くのが恒例となっているのですが(イギリスでは伝統的なターキーのほか、チキンを焼く家庭も多い)、今年は一味違った方法でロースト・チキンに挑戦しました。

 というのも、一足早いクリスマス・プレゼントに「メイソン・キャッシュ(Mason Cash)」のクレイ・クッカー(Clay Cooker)を頂いたからです。このクレイ・クッカーはテラコッタ製で、スロー・クッカーのような役目を果たしてくれます。オーブンでそのまま焼くのとは違ってチキンの水分を逃がさないので、ジューシーながら表面はパリパリの食感が楽しめます。機能的には日本でも人気のタジン鍋に近いといえば、イメージが湧きやすいかもしれません。

ロイヤルファミリーも愛用のキッチンウェアでローストチキンを 〜 イギリスワーキングホリデー
今回はチキンの周りに
赤玉ねぎを入れて

 使用する前にクレイ・クッカーを10分ほど水に浸しておきます。オーブンはクレイ・クッカーを入れてから、徐々に温度を上げていきます。使用するオーブンとチキンの大きさにもよりますが、220度(ガスマーク7)で約1時間45〜2時間程度で完璧なロースト・チキンが出来上がります。チキンからあふれ出た肉汁の量にきっと驚くはず。肉汁は煮詰めて小麦粉を加えればグレイビー・ソースになります。

 メイソン・キャッシュといえば、イギリスのロイヤル・ファミリーも愛用している、1800年代から続く由緒あるキッチンウェア・メーカーということで知られています。人気の商品は、お菓子作り用のミキシング・ボウルやイギリスのクリスマスの定番「クリスマス・プディング(Christmas Pudding)」作りに欠かせないプディング・ベイスンです。

シンプルで温かみのあるデザインが長く愛され続けている人気の秘密でしょう。 イギリス人、日本人問わず、プレゼントにはとても喜ばれることうけあいです。


メイソン・キャッシュ
http://www.masoncash.co.uk


2014年12月26日(金) written by Miyo from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]