PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201708226254

タイムシェア・リゾートで過ごす夏休み 〜 イギリスワーキングホリデー

タイムシェア・リゾートで過ごす夏休み 〜 イギリスワーキングホリデー
敷地内に並ぶコテージ

 もうすぐ8月も終わりですね。皆さんの今年の夏休みはいかがでしたか?私は会員制リゾートクラブ、「タイムシェア」施設で初めてホリデーを過ごしました。タイムシェアのオーナーである知人が「1週間の滞在権」を譲ってくれたのです。
滞在した場所はセントアンドリュースに近い、キルコンカー城の敷地内にあるコテージ。バスルーム付きのベッドルームが3つ、リビング兼ダイニングルーム、テラス、キッチンが付いており、最大8人が泊まれます。敷地内にはレストラン、プール、ジム、テニスコート、バトミントンコート、ゴルフ練習場があり、サイクリングや乗馬なども楽しめます。


タイムシェア・リゾートで過ごす夏休み 〜 イギリスワーキングホリデー
広々とした快適なリビングルーム

 イギリスのミドル〜アッパーミドルクラスのなかには、「コテージ」と呼ばれるセカンドハウスを持ち、そこで休暇を過ごす人たちが多いのですが、コテージを利用できる期間はどうしても限られますし、コテージの管理にも手間や経費がかかります。

 そこで、コテージを合理的に所有・利用できるサービスが「タイムシェア」です。1年を52週に分割し、1〜2週間だけオーナーになるというもの。この考え方は広くイギリスで受け入れられ、ヨーロッパでのタイムシェアの購入者の3分の1はイギリス人となっています。家族や親せきと所有権を共同購入し、タイムシェア・リゾートでの夏休みを「家族行事」としているファミリーも多いようです。


 日本での会員制リゾートは大型ホテルが主流のため、リゾートホテルのイメージが強いですが、ヨーロッパの施設はほとんどがセルフケータリングとなっています。休暇中に自炊をするという習慣にはなかなか慣れませんが、施設が充実しているので自己所有のコテージよりは贅沢な気分は味わえると思います。ちなみに、イギリス初のタイムシェア・リゾートはスコットランドだそうですよ。

<関連サイト>
Kilconquhar Castle
http://www.kilconquharcastle.co.uk/deals-club.html



2017年08月22日(火) written by Miyo from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]