PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201406065489

ヘルシー志向のパン屋さん 〜 イギリスワーキングホリデー

ヘルシー志向のパン屋さん 〜 イギリスワーキングホリデー
日本人には嬉しい抹茶メニューも!
 日本からイギリス、特にヨーロッパに来るとパンのタイプの違いにまず驚くかもしれません。あの白くてふわふわした日本の食パンやロールパンを欧州で見ることはほとんどありません。日本のパンに慣れ親しんでいる私たちからすると、日本のパンが美味しく感じますし、また恋しくもなります。一方で欧州育ちの人にしてみると、日本のパンは美味しくないと不評のようです。「日本では、まともなパンやチーズが食べられない」という批判も耳にしたりします。
日本のパンの話はさておき、こちらのパンは固めの物が多く、歯ごたえも十分。パンナイフでガシガシとパンを切り、チーズや生ハム、ソーセージなどと一緒に食べるようです。または、バターやオリーブオイルにつけて食べるのが一般的。一般的なスーパーマーケットにも日本と同じようにベイカリー・コーナーがあり、そこで市販だけでなく焼きたてのパンを買うことができます。

ただ、オックスフォードにはパン専門のお店が少なく、本格的なパンを楽しむ機会になかなか恵まれないことが難点でした。ところが最近、この街にもオーガニックなパン屋さんがオープン。伝統的なグレインやサワードウ、天然の砂糖を使用したパンやグルティン・フリーのパンまで、完全にヘルシー志向となっており、今の時代にピッタリな新型パン屋さんとなっています。なんと、このお店では抹茶ラテや抹茶を使ったスコーンも作っており、抹茶好きの日本人には嬉しいメニューも。パンの香りに包まれて、美味しいパンを頂ける環境って、いいのもですよね。
2014年06月06日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]