PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201407185534

オックスフォードからケンブリッジへ 〜 イギリスワーキングホリデー

オックスフォードからケンブリッジへ 〜 イギリスワーキングホリデー
カム川をパンティング
 英国で一番の名門大学と言えば、オックスフォード大学とケンブリッジ大学といわれています。私はオックスフォードに長く住んでいながら、ケンブリッジという街を訪れる機会がなかなかありませんでした。オックスフォードからは南北へつながる列車やロンドン行きのバスが頻繁に発着しているものの、ケンブリッジとオックスフォード間を結ぶバスは1日の便も限られているうえ片道で3時間ほどかかるために、ケンブリッジにわざわざ出向くというチャンスがなかったということもありました。
 今回、初めてケンブリッジに滞在する機会に恵まれたので、ライバル学園都市オックスフォードの住人の視点でケンブリッジを観察してまいりました。ケンブリッジ大学は、オックスフォードに次ぐ英国最古の大学といわれています。13世紀に街の住民との対立によって内戦が起こったオックスフォードから避難してきた学生達が、ケンブリッジ大学を創り出したそうです。以来、ケンブリッジ大学はニュートンやダーウィンなど数多くの著名人を輩出しています。日本の著名人ではクレア・カレッジに通った白州次郎が有名ですね。

 ケンブリッジにはカム川、オックスフォードにはテムズ川が流れており、両町ではボートレースや川遊びが盛んに行なわれているという共通点があります。平底のボートを漕いで遊ぶパンティングは、オックスフォードでも夏になると盛んに行なわれています。オックスフォードでは、自然の中を悠々と船をこぎ、川辺のパブに停泊して一杯やるのが一般的ですが、ケンブリッジでは、荘厳な大学建築を周りに見ながら歴史を感じさせるパンティングとあって、ひと味もふた味も違った雰囲気を味わうことができます。

 ケンブリッジの街はオックスフォードよりもずっと小さいため、1日、2日あれば、すべて見て回ることが出来ます。ぜひ皆さんも訪れてみませんか?


2014年07月18日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]