PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201410035631

イギリス伝統料理を作ろう! 〜 イギリスワーキングホリデー

イギリス伝統料理を作ろう! 〜 イギリスワーキングホリデー
シンプルな材料で簡単に作れるコテージパイ

 イギリスを代表する伝統的な家庭料理と言えば、コテージパイ。一言で言えば、「牛ひき肉とマッシュ・ポテトの重ね焼き」のことで、ミート・ソースとマッシュ・ポテトを作ってさえしまえば、あっという間に出来てしまう、超簡単料理です。
パイといってもパイ生地は使用せず、パイ生地に見立てたマッシュ・ポテトを利用します。


 コテージ・パイは、同じくイギリスの伝統料理の「シェパーズ・パイ」とよく
混同されて使われることがありますが、それは19世紀までこの2つの料理の区別がなかったことによるようです。今はコテージ・パイは「牛肉」、シェパーズ・パイは「羊肉」を使った料理、という定義が一般的になっています。

 コテージ・パイの起源は、なんと18世紀後半まで遡ります。もともとは、日曜日に食べる習慣のあった「サンデー・ロースト」の残りの肉で作っていた、いわゆる「残りもの料理」で、当時は、月曜日の食事の定番であったようです。

この料理が広く知られるようになったのは、貧困層にジャガイモが普及してからのこと。貧しい農民が住んでいた家(コテージ)にちなんで、「コテージ・パイ」と呼ばれるようなったのだとか。質素に暮らしていた当時の人々が残り物を「リサイクル」した結果出来た、なんともイギリスらしいアイディア料理ですよね。

 コテージパイもシェパーズパイもイギリスの食卓では人気メニューでありながら、なぜかイギリスのパブでやレストランでは、なかなかお目にかかれることがありません。ということで、ぜひご自宅でぜひ作ってみてはいかがですか?

一度に何人分も作れ、ボリューム感もたっぷりなので、ホームパーティーなどおもてなし料理などとしても最適です。


2014年10月03日(金) written by Miyo from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]