PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201304264970

ラーメン・ブームに湧くロンドン 〜 イギリスワーキングホリデー

ラーメン・ブームに湧くロンドン 〜 イギリスワーキングホリデー
ロンドンで食べる豚骨ラーメン
 ロンドンのソーホーにオープンしたラーメン店「一点張」を皮切りに、ロンドン中心地では、次々と日本スタイルのラーメン店がオープンしており、ラーメン・ブームが巻き起こっているようです。
今までも、日本食レストランのメーニューの一つにラーメンがあったり、イギリス系アジア料理チェーンでも怪しげな日本風ラーメンを食べることはできましたが、なかなか本格的な「ラーメン」に出会う機会には恵まれませんでした。また、イギリスで食べられるラーメンといえば(どいういうわけか)味噌ラーメン(あるいは醤油ラーメン)が主流で、豚骨ラーメン好きの方には物足りないものがあったようです。

ロンドンの「一点張」は、大阪発のラーメン店「龍旗信」とのコラボレーション。日本資本の本格ラーメン店ということで日本人にも納得の味ということです。そして、博多出身のシェフがこだわりの豚骨ラーメンを提供してくれるというラーメン店「昇竜」が、ロンドンのピカデリーに登場。そして、さらにこってりとした豚骨スープが売りという「Bone Daddies」やその名も「Tonkotsu」がソーホーに次々とオープンしており、ロンドン中心地は今やラーメン激戦区となっています。

ただ、どのお店もロンドンでビジネスをしているといこともあって、イギリス人の味覚に合わせたメニュー作りは無視できないところでしょう。味付けもさることながら、多くの人が(日本人の基準からすると)猫舌と言われているため、どこまで熱々の麺やスープを提供することができるかも課題になってくるかもしれません。競争率が高まったことで、お互いが切磋琢磨し、美味しいラーメンが食べられるようになることに期待しています。
2013年04月26日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]