PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201210304705

ホームパーティーを開いてみる 〜 イギリスワーキングホリデー

ホームパーティーを開いてみる 〜 イギリスワーキングホリデー
おつまみ
ホームパーティーという響きはなんとも上流階級な感じがします。日本ではホームパーティーというと、大きなお屋敷で開かれる宴。。というイメージが湧くかもしれませんが(少なくともわたしはそういう想像をしてしまいます)こちらで言うホームパーティーとは、つまり「家飲み」のこと。家飲みだと一気に親しみを持てるイメージになるかと思います。イギリス人やヨーロッパの人はこの海外版家飲みのホームパーティーが大好きです。ロンドンは外食が高いからとか、家の方がリラックスできるからとかいろいろ理由があると思うのですが、あとはお家自慢(ハウスプライド)やお料理自慢の人もいるかもしれません。お家が特にゴージャスじゃなくても、お友達とダラダラ飲んだり、こんなところに住んでるよ!という紹介も兼ね、持ち寄りでやったり、滅多にないお天気な日があったら、集合かけてお庭でBBQもありだと思います。
今年のお誕生日は、ロンドンに来て初めてのホームパーティーをやってみました。お誕生日に欠かせないシャンペン(予算の関係でプロセッコに)と日本のケーキ屋さんLankaで大きな丸いショートケーキを用意し、食べ物も少し用意してみました。こちらのパーティーフードでよく出てくるのがオリーブなどのつまみ系、そしてチーズ、チップス(ポテチとかトルティーヤチップとか)とそれに付けるディップ。ディップもウェイトローズで3種類(ハマス、サルサ、ワカモレ)がセットになっているのを買いました。また、ちょっとつまんで食べるサラミなどのコールドミートがあるとさらに◎です。

食べ物以外ではなるべく片づけを簡単にするために、紙皿やプラスチックのコップやグラスを用意しました。パーティー文化がさかんなアメリカやヨーロッパでは種類も豊富!家の近くの99Pショップ(百均みたいなお店)でワイングラス型やシャンペンフルート型まで全部揃うし、紙皿やナプキンもかわいい色で揃えられたりします。当日は家のラウンジのレイアウトを変えて広々とできるようにしたり、小さなドリンクコーナーを作ったり、風船をたくさん床に並べたり、なかなか楽しげな感じになりました。大規模じゃなければ準備もそんなにいらないし、片づけもラクなので、海外版の家飲み、ホームパーティーはお誕生日に限らずなかなかおススメです。

2012年10月30日(火) written by Ayako from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]