PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201209114629

感動のパラリンピック、現地事情 〜 イギリスワーキングホリデー

感動のパラリンピック、現地事情 〜 イギリスワーキングホリデー
Westfieldの上層から
8月29日より始まったロンドン・パラリンピック2012、車いすテニスwheelchair tenissの観戦へ。
実はオリンピックパークOlympic Parkのあるストラトフォード駅(地下鉄・地上線ともに通っている大きな駅です。)に降りたのは初めて。駅前には広場と、真新しいショッピングセンター「ウェストフィールド:Westfield」がありました。イギリスでよく見かける有名店が多く入っています。

感動のパラリンピック、現地事情 〜 イギリスワーキングホリデー
試合後のインタビュー
さて、肝心の試合へ!日本vsフランスのダブルス(今枝選手&齋田選手ペア)がとても印象的。会場で思わず笑いに似た歓声が起きるほど接戦かつハイレベルな展開に、かなりの盛り上がりでした!結果は惜しくも敗退でしたが、とにかく素晴らしい時間でした。
感動のパラリンピック、現地事情 〜 イギリスワーキングホリデー
夕刻
この時期、タワーブリッジもパラリンピック仕様に飾られています。観戦1日目はテムズ川沿いのフレンチで食事をしましたが、まだまだロンドン市内は賑やかだと実感。ちなみにこの日お邪魔したお店がとても美味しかったのでご紹介しておきます。
LE PONT DE LA TOUR http://www.lepontdelatour.co.uk/
(サーモンの前菜が最高!)
感動のパラリンピック、現地事情 〜 イギリスワーキングホリデー
タワーブリッジ
今回、日本代表選手のスポンサー企業とご一緒していた為、夜は選手の方とお酒を飲む機会がありました。多くの期待を背負い、異国の地で力を発揮することがいかに大変か、わたしには想像することしかできません。世界中の人々が彼らの一生懸命な姿に感動し、興奮し、元気をもらったはずです。本当にお疲れさまでした。ありがとう。これからも応援していきます!
2012年09月11日(火) written by Helen from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]