PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201312135292

クリスマス・カード事情 〜 イギリスワーキングホリデー

クリスマス・カード事情 〜 イギリスワーキングホリデー
今年も続々と届き始めた、
クリスマス・カードたち
ここ2週間ほど留守にしていたのですが、自宅に戻ると、友人たちからのクリスマス・カードが届いていました。また、久々にオフィスに出社すると、私の机の上にも同僚たちからのクリスマス・カードが!
11月末から出かけていて、クリスマス・カードさえも準備していない私は、「また今年も出遅れてしまった!」、という気持ちでいっぱいなのですが、少なくとも今週末には、カードをもらった友人や同僚たちにはクリスマス・カードを書かなくてはなりません。今週末はこういった「最低限の」クリスマスの準備に追われそうですが、クリスマス・ツリーの飾りつけも、クリスマス・ショッピングも済んでいないのは、言うまでもありません(苦笑)。

ところで、イギリスでは12月に入るや否や、クリスマス・カードを発送し始める人が多いようです。クリスマス・カードは年賀状のように「12月25日までにポストに投函」、といった決まりはないのですが、クリスマスぎりぎりに届くよりも、早めに郵送するというのが常識のようです。というのも、イギリスの郵便局は、12月に入るとクリスマス関連の郵便や小包の取扱いで大混雑しますし、届いたクリスマス・カードはお正月明けまで暖炉の周辺など家の中に飾られるため、クリスマス・カードを「飾って眺めて楽しむ」人たちも多いからです。

クリスマス・カードは、本人に手渡しても決して失礼にはあたりません。これから、クリスマス・ランチやディナーに友人や知人と出かける予定のある方は、ぜひクリスマス・カードを持参するといいでしょう。


2013年12月13日(金) written by Miyo from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]