PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201303294932

待ち遠しい春 〜 イギリスワーキングホリデー

待ち遠しい春 〜 イギリスワーキングホリデー
春なのに雪景色
日本は、もう暖かくなって春の訪れを感じられる季節になっていることでしょう。ここイギリスでも梅や桜の花が咲き始め、穏やかな陽気になりかけた3月初旬。皆、春がやってきたのだと期待していた矢先のことです。突然の寒波に見舞われ、寒さに耐え忍ぶという春先を迎えています。肌を刺すような寒さに、周りのイギリス人たちは「何でもする。お願いだから、暖かい春が早く来ないかしら」と口々に文句を言うようになりました。
先日なんて、朝目覚めると一面の銀世界。季節外れの雪景色を目の当たりにしたイギリス人たちの非常にがっかりした表情が忘れられません。もう「雪はうんざり」といったところでしょう。この春先の寒波は、イギリスだけでなくヨーロッパ全体を襲っているようです。フランスやベルギーでも大雪に見舞われ、ドーバー海峡付近では、時速70〜90Kmの雪を伴った強風が北西より吹き、ユーロスターがすべてキャンセルされるという事態もありました。長い長い冬に耐え忍んできたイギリス人やイギリスに住む私たちのような外国人にとって、春の訪れは待ち遠しいものなのです。

昨年は、むしろ日本より早く、3月中旬から暖かい陽気に恵まれ、いち早く春を楽しんだイギリスでしたが、今年はどうもそうは行かないようです。なんだかんだ言って、1年のうち7ヶ月近くはコートを着ているというイギリスの気候。やはり、そう簡単にはコートを脱がせてはくれないようですね。暖かくて爽やかな素晴らしいイギリスの夏までは、まだまだ我慢が必要のようです。日本でのお花見に思いを馳せながら、辛抱強く春を待とうと思いました。
2013年03月29日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]