PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201401315351

ロンドン流のお寿司体験 〜 イギリスワーキングホリデー

ロンドン流のお寿司体験 〜 イギリスワーキングホリデー
なんとお味噌汁がティーカップに!?
 ロンドンッ子の間で、今話題となっているロンドンのお寿司屋さん「Yashin」へ行ってきました。素晴らしいとのレビューを聞き、楽しみにしていました。まず、店内の雰囲気はお寿司屋さんというよりフレンチブラッセリーというところ。カウンターに並ぶワイングラスにも、やはりロンドンっぽさが見受けられます。なんと店内のBGMもダンスミュージックで、日本のお寿司屋さんのイメージとはずいぶん違う様子です。お魚をさばく板前さん達の後ろには「Without Soy Sauce(醤油なしで…)」というスローガンのネオンが輝いています。こちら、お醤油を付けなくても美味しく食べられる新鮮で個性派のお寿司が売りなんです。
 
 カウンター席に座ると間もなく、前菜のスープというかたちでお味噌汁がロイヤルアルバートのティーカップに注がれて登場。お花柄のティーカップに入ったお味噌汁をいただくという独創的な発想に、お味噌汁はにぎりコースの終盤でいただくという日本の習慣をも思わず忘れそうになる衝撃を受けました。この固定観念の殻を破ったユニークさと、ロンドン・モダンのスタイリッシュさを取り入れたアレンジがロンドンッ子の絶大なる支持を受けている理由なのかもしれません。ケンジントンやチェルシーのお洒落なお客さんたちで溢れる「Yasjin」。ひょっとるすると、望郷の思いでお寿司を食べたいと思っているロンドン在住の日本人の方の期待には答えられないかもしれません。しかし、ロンドンに根ざし、そしてロンドン流のビジネスで人気を獲得していく同レストランの試みも、また面白いアイデアであると思うのです。
2014年01月31日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]