PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201406135496

交番を再利用したユニークなカフェ 〜 イギリスワーキングホリデー

交番を再利用したユニークなカフェ 〜 イギリスワーキングホリデー
コーヒーだけでなく、スナックやスープもある
 エディンバラ市内を散策していると、時々目撃するのが、赤や青色の箱型のカフェ・スタンド。エディンバラ大学周辺、モーニングサイドのウェイトローズ周辺、メドウズ公園、ジョン・ルイス周辺で見つけることができます。
これらのカフェ・スタンドは、「ポリス・ボックス・カフェ(Police Box Café)」と呼ばれていて、その名の由来の通り、「ポリス・ボックス(いわゆる「交番」のこと)」をリサイクルしたカフェ・スタンドなんです。


交番を再利用したユニークなカフェ 〜 イギリスワーキングホリデー
閉店時はポリスボックス当時の
名残りが垣間見られる
 これらのポリス・ボックスは、20世紀半ばくらいまで使われていたものですが、携帯電話の発展に伴ってだんだん不要になり、エディンバラ市内に80以上も点在していたポリス・ボックスのうちのいくつかがカフェとして生まれ変わることになったそうです。
ロンドンのポリス・ボックスと比べて、エディンバラのポリス・ボックスは長方形で、中もやや広め。カフェ・スタンドにはちょうどよい大きさだったというわけですね。
通勤途中のビジネスマンにも常連が多いそう。忙しい朝でもお店に並ぶことなく、コーヒーを手軽に買えるということで重宝しているよう。ポリス・ボックス・カフェでアルバイトをしている友人によると、朝からチップをはずむ人も結構いるそうです。

イギリス人はとてもリサイクル上手な国民だと思いますが、これは需要供給がマッチしたなかなかグッドアイディアだと思いませんか?最近では、同じくポリス・ボックスを使った、ブラジル発のクレープ・ショップ、カレー・ショップなどもオープンしています。

市内観光のついでに、一度、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
2014年06月13日(金) written by Miyo from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]