PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201211274756

ヨーロッパへの旅行計画方法。 〜 イギリスワーキングホリデー

ヨーロッパへの旅行計画方法。 〜 イギリスワーキングホリデー
日本人旅行者に人気の街です
日が沈む時刻が早まってきたエディンバラより今回お届けする記事は、ヨーロッパ旅行の計画方法についてです。
イギリスに住んでいて気軽にできるのが、ヨーロッパ旅行です。個人手配で自由に計画を立てることもできますし、旅行代理店を利用する手もあります。

バックパッカーの方には、個人手配がおススメかもしれません。ユースホステルやバックパッカーホテルなどの安い宿をとり、格安航空会社(RYANAIRやJET2、EASYJETなど)を利用したりして安くコストを下げることが可能です。また、lastminute.comやBooking.comなどという予約サイトを使うとお得に予約ができます。

その一方、旅行代理店では、週末にパリやバルセロナ、ローマなどへ旅する、City Breakと呼ばれるパッケージが多く見られます。航空券とホテルがセットになっていて、2人以上で申し込む場合にはよりお得になります。(ヨーロッパでは、宿泊代はほとんど部屋数に対して支払われる為です。例として1泊シングル30ユーロ、ダブル40ユーロなど。)時期やホテルによっては、バックパッカーの個人手配よりも、グレードの高い宿に泊まり安く済ませることも可能です。

旅行代理店として、日系であれば日本語で対応をしてくれるので英語が苦手な方にはおススメです。HISやゲンダイトラベルがロンドンに支店があり、ネットでも予約できます。現地エージェントで人気があるのがTHOMASCOOKです。ネットでの検索はもちろん、国内に店舗が多くあるので支店に行けば店頭価格の格安パッケージを見つけることができます。

是非、ご自身の計画にあった手配方法を探してみてください。

さて、つい最近、ホリデーを楽しんできました。私は、上記の方法で金額や効率性を検討した結果、個人手配が一番都合が良かったです。エディンバラから飛行機を利用する際、本数が少ないので少々選択肢が減ります。今回の記事の写真の所へ行ってまいりました。ヨーロッパのとある都市です。次回、旅のご報告をいたします。
2012年11月27日(火) written by アンナ☆マリア from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]