PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201503035770

超ベストセラーが原作の話題の映画 〜 イギリスワーキングホリデー

超ベストセラーが原作の話題の映画 〜 イギリスワーキングホリデー
イギリスでも注目の映画

 第87回アカデミー賞が発表になりましたね。今回は、「博士と彼女のセロリー」で主演男優賞を獲得したエディ・レッドメインを始め、ベネディクト・カンバーパッチや、ロザムンド・パイク、フェリシティ・ジョーンズ、キーラ・ナイトレイなど多くの英国出身俳優・女優たちがノミネートされていたことでも話題になりました。
ちなみに、エディ・レッドメインは名門イートン校でウィリアム王子と同級生だったそうで、王子とは同じクラブにも所属していたという経歴の持ち主。そのうえケンブリッジ大学のトリニティ・カレッジ卒という、なかなかの秀才なんです。

 映画といえば、現在イギリスで話題になっているのが、50カ国以上で翻訳され、世界でなんと一億部を超えるベストセラーなっている小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」を原作とした同名映画です。英国・北アイルランド出身のジェイミー・ドーナンとメラニー・グリフィスの娘として知られるダコタ・ジョンソンの主演としても注目を集めている「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」。そのセクシャルで際どい内容から世界各国ではR指定となっていますが、注目度の高さは抜群のようです。

映画館に足を運んでみましたが、なんと満員御礼。年齢は様々ではありましたが、観客のほとんどが女性ということで館内はちょっとした女子会ムードに。主人公の一挙手一投足に歓声をあげる観客たちに、ほのぼのとさせられてしまう一面もありました。職場でも「あの、映画みた?」などと会話のネタになっている模様で、今シーズンで一番の人気映画となりそうですね。

2015年03月03日(火) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]