PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201805156358

ダブリンでは最近ドーナツが流行っている! 〜 アイルランドワーキングホリデー

ダブリンでは最近ドーナツが流行っている! 〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
ダブリンではドーナツがはやっている!

 皆さんこんにちは。日本でもアイルランドでも過ごしやすい季節がやってきましたね。
今回は、アイルランドの食文化についてお伝えしたいと思います。といっても、今回のテーマはスイーツ!

ダブリンのレストランや、コーヒーショップは近年の賃貸の値上がりが影響しているのか、売り上げが影響しているのか、お店がコロコロ変わることが多いです。


2018年05月15日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


201805016352

『カフェ』事情。アイリッシュお気に入りのコーヒーは? 〜 アイルランドワーキングホリデー

『カフェ』事情。アイリッシュお気に入りのコーヒーは? 〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
カフェタイム!カプチーノと
スコーンでのんびり。

 今やすっかり市民権を得た、アイルランドのカフェ。10年ぐらい前から雨後の筍のごとく、たくさんのカフェがオープンしたように記憶していますが、それまではカフェはほとんどなく、ダブリンで有名なビューリーズ(Bewley's Café)や、全国展開のサンドイッチバー、オブライエンズ(O'Briens)、そして雑貨が可愛いアヴォカ(Avoca)のカフェなど数えるほどだったような気がします。
 ちょっとお茶しようかな、と言う時はよくパブに行ったりしていたのですが、今やこんなにオシャレなカフェが増えているので、バリスタがいるわけでもない、そして美味しいケーキやスコーンなどもあまりないパブでは、今ではちょっぴり役不足なのかもしれません。

2018年05月01日(火) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


201804176344

アイルランドとの外交60周年を記念して 〜 アイルランドワーキングホリデー

アイルランドとの外交60周年を記念して 〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
アイルランドとの外交60周年記念

 皆さん、こんにちは。今年のアイルランドは寒いです。4月になってやっと春らしい日が何日かありました。さすがにこれ以降は暖かく穏やかな、天気がくるとよいな、と願っていますが。

先月、アイルランドにある日本大使館では、アイルランドとの外交60周年を記念して、あの三味線で有名な吉田兄弟さんをアイルランドへ招待し、アイルランド在住の方に無料でコンサートが開催されました。

2018年04月17日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


201804036341

今ホットな観光地、アイルランドの「牢獄島」 〜 アイルランドワーキングホリデー

今ホットな観光地、アイルランドの「牢獄島」 〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
スパイクアイランド。星型の建物が見えます。
(画像提供/ Spike Island Cork)

 アイルランドには人気のある観光地が色々あるのですが、数年前から観光地として人気になっている場所があります。2017年にはアイリッシュ・ツーリストアワードや、世界トラベルアワードも受賞するほどの、話題の新観光地!それはコーク州にある「スパイクアイランド(Spike Island)」。
名前の通り「島」のため、そこへ行くには、タイタニックの最終寄港地で有名な、コーヴ(Cobh)から10〜20分ほどフェリーに揺られなければならない、秘境の島。

2018年04月03日(火) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


201803206332

Beast from East アイルランドを襲った大雪と嵐 〜 アイルランドワーキングホリデー

 皆さん、こんにちは。3月だというのに、アイルランドでは3月のはじめBeast from East(シベリア東から来た寒気が嵐となってヨーロッパに気候異常をもたらした)と呼ばれる、大雪と嵐に襲われ、アイルランドでは大変珍しい大雪となりました。

 写真でも伝わるかもしれませんが、ものすごい雪。50僂らい積もったところも珍しくありませんでした。


2018年03月20日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


201803066330

アイルランド人の間で人気の休暇先は? 〜 アイルランドワーキングホリデー

アイルランド人の間で人気の休暇先は? 〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
文スイス国境に近い
フランス東部の可愛い町、アヌシー。

 クリスマスも終わり、新年も終わり、さて次の楽しみはイースター(復活祭)休みです!(いつ仕事・勉強しているんじゃ〜という突っ込みは置いておいて)
今年のイースターは、3月30日が聖金曜日(Good Friday)で4月1日がイースターサンデー、そして翌日の月曜日がイースターマンデー(Easter Monday)で祝日となります。過去90年もの間、聖金曜日の日はパブやスーパーマーケット、オフライセンス(off-licence/酒屋)含め、アルコール販売が禁止となる日でしたが、今年からはその法律がなくなり、グッドフライデーでもパブでお酒を楽しめるようになるそうです。

2018年03月06日(火) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


201802206322

春の訪れを祝う2月の行事 Pancake Tuesday 〜 アイルランドワーキングホリデー

 皆さん、こんにちは。1月より日が伸びて明るくなったアイルランド。春の兆しを感じます。気温はまだ0度(今年は寒い。)から、6,7度の間で寒いのですが、太陽が少しでも顔を出すと暖かさを感じますし、花も咲いてきたのです。これだけでも、長い冬が終わると思うとなんだかワクワクする今日この頃です。

さて、春といえば2月のアイルランドはSt.Bridget dayという春の訪れを祝う行事が2月1日に、2月13日にはパンケーキチューズデーという卵や牛乳、小麦をふんだんに使い、皆でパンケーキを食べる行事があります。


2018年02月20日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


201802066320

パンケーキの日、今年は2月13日! 〜 アイルランドワーキングホリデー

パンケーキの日、今年は2月13日! 〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
クレープ系のパンケーキ。
アイルランドでは7割ほどの人が一から
パンケーキを作るそうですが、パンケーキ
ミックスや画像のような市販されたものも
多く販売されています。

 スーパーマーケットで買い物をしている時に、パンケーキミックスなどが並んでいるのをたまたま見かけて、「あ、そういえば2月だし『パンケーキチューズデー(Pancake Tuesday)』の日だなあ」と思い出しました。

 復活祭(Easter/今年は4月1日)から数えて47日前は<懺悔の火曜日(Shrove Tuesday)>になり、その翌日の水曜日である<灰の水曜日(Ash Wednesday)>から受難節(Lent)がイースターまで続きます。受難節の期間に、断食修行をしたキリストを記念する意味があることから、この間に自分が好きなものを一時断つ(タバコ、チョコレートなど)人もいます。


2018年02月06日(火) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


201801236313

ダブリンの路面電車の緑ラインと赤ラインのLuasが繋がった! 〜 アイルランドワーキングホリデー

ダブリンの路面電車の緑ラインと赤ラインのLuasが繋がった! 〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
ダブリン 路面電車
www.dublininquirer.com より

 皆さん、こんにちは。1月のアイルランドはまだまだ暗く、寒い日が続いていますが、今年の冬はそんなに天気は悪くないかもしれないです。その代わりすごく寒い日々が続いています。
 しかし、そんな1月もあとちょっとで終わり、日が伸びるとともに春を告げる鳥の鳴き声もすぐに聞こえてきます。

 去年12月のことですが、アイルランドのダブリンにはLuasという路面電車が通っています。それがついに繋がりました!何年も何年も、2つの路線、グリーンラインとレッドラインを繋げるという計画があったものの、なかなか実現には及びませんでした

2018年01月23日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


201801096310

アイルランドでどう過ごす?大晦日&新年 〜 アイルランドワーキングホリデー

アイルランドでどう過ごす?大晦日&新年 〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
パブでカウントダウンを待ちながら、
ギネス片手に過ごすのも、
なかなかアイルランドらしい年越しかも。

Athbhliain faoi mhaise daoibh!
(アヴリーン フウィ ヴォシャ ギーヴ)
 皆さん明けましておめでとうございます!年末年始をアイルランドで過ごされた方、日本やその他海外で過ごされた方様々だと思いますが、2018年が去年よりもより素敵な1年となりますように!

 アイルランド始めほとんどの欧州国では、クリスマスが1年で最も大きなイベントの一つなのですが、大晦日やお正月はというと、日本人にとってかなりつまらなさを感じる日として有名です(笑)。というのも日本では“クリスマス=恋人と過ごす日/大晦日&お正月=家族・親戚と過ごす日”の認識であるのに対し、アイルランドではむしろ逆の考え、つまり“クリスマス=家族・親戚と過ごす日/大晦日=友達と騒ぐ日/正月=飲みすぎて二日酔いでベッドから出られない日”だからです(苦笑)。

2018年01月09日(火) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

[1][2 ] [3 ] [4 ] [5 ] [6 ] [7 ] [8 ] [9 ] [10 ] [11 ] [12 ] [13 ] [14 ] [15 ] [16 ] [17 ] [18 ] [19 ] [20 ] [21 ] [22 ] [23 ] [24 ] [25 ] [26 ] [27 ] [28 ] [29 ] [30 ] [31 ] [32 ] [33 ] [34 ] [35 ] [36 ] [37 ]
[ PR ]