PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201402075357

風邪に効く、チキンスープ 〜 イギリスワーキングホリデー

風邪に効く、チキンスープ 〜 イギリスワーキングホリデー
ホールチキンは、クリスマス以外にもよく食される
十分気を付けていたはずなのに、インフルエンザにかかってしまいました。予防接種を受けていたので、重症化せず済みましたが、それでも38度を超える熱が出て数日寝込み、約1週間たった今でも疲労感、倦怠感、鼻水や咳などの症状が抜けません。
このブログ記事でも、風邪対策などについて何度か触れていますが、今回は風邪に効く「チキンスープ」について。アメリカでは風邪の時に、チキンスープを食べるということはよく知られていますが、イギリスでも実は「昔から伝わるレメディ」のようです。先日、イギリス人の友人がチキン(しかも丸ごと!)を持って、お見舞いに訪ねて来てくれました。

なんでも、チキンの骨に含まれるカルノシンという栄養素が、炎症を抑え、免疫力の向上を助けるため、風邪の症状を和らげてくれるのだとか。最近、医学的にもこの効果が証明され、ニュースなどでも取り上げられたようです。

そんなわけで、クリスマス以来、ローストチキンをご馳走になったわけですが、残った骨はネギの青い部分や野菜の切れっぱしなど、と一緒にと一緒に鍋の中へ。ひたひたの水を入れ、煮立ったところで火を止めてフタをし、6時間以上おいてゆっくり冷ましたら、栄養たっぷりのチキン・ストックの出来上がりです。

このストックで、玉ねぎ、ニンジン、セロリ、じゃがいもなどの野菜を煮込み、塩、胡椒で味付けしてたら、スープの完成です。基本的に冷蔵庫にある野菜でOKです。じゃがいもの代わりにショートパスタや麦、お米などを入れると、腹持ちのいい夜食にもなりますよ。

このストック、かなり大量にできるので、翌日はトマト缶を入れてトマトスープにしてみたり、冷蔵庫に保管しておいて、後日リゾットに使ってみたりと、いろいろ応用が出来て便利です。冬の食卓には鍋の出番も多いと思いますが、風邪の予防に、水炊きや鳥鍋など大目に取り入れてみてはいかがですか?
2014年02月07日(金) written by Miyo from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]