PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201212114778

ヨーロッパへの旅行 チェコへ 〜 イギリスワーキングホリデー

ヨーロッパへの旅行 チェコへ 〜 イギリスワーキングホリデー
カレル橋 触ると幸運が訪れるとか...
エディンバラにお越しの際は足元にお気をつけください。道路が凍っています!さて、前回のヨーロッパへの旅行計画方法に続き、今回は実際に訪れた国、チェコ共和国の旅のご報告をいたします。
前回お話をした通り、この旅はすべて個人手配をしました。ほとんどすべて英語でコミュニケーションが取れましたが、現地ではどうなのかと不安ながらも無事到着。迎えの運転手、ホテルのフロント、お店など観光地の多くの場では問題はありませんでした。ただし、地元の方が行く居酒屋やローカルバスなどは、チェコ語で話しかけられました。人がとっても親切で、道を聞いたりしたら丁寧に答えてもらえました。ガイドブックには、不親切とありましたが、私の会った限りではありませんでした。

ヨーロッパへの旅行 チェコへ 〜 イギリスワーキングホリデー
市内観光にセグウェイはいかが?
プラハの中心街は、イギリスとは違い色とりどりで多く装飾が施されています。高台にはお城、街のいたるところに教会、美術館があり芸術を常に目にすることができました。また、今回の旅の目的のひとつにチェコ出身の画家、アルフォンス・ミシャに関する場所をめぐるというものがありました。美術館や教会のステンドグラス、プラハ市庁舎の部屋の装飾。すべてが美しかったです。また、毎晩どこかの教会でクラシックコンサートが開かれています。この滞在中、2度聴く機会がありました。聖ニコラス教会(中心部の教会)の豪華さと音響の良さには驚きました。中心街は、徒歩でほとんど周ることがきました。もし、スマートフォンをお持ちであれば、”トリップアドバイザー”というアプリをダウンロードすれば、地図や観光場所、レストランの口コミ情報が載っているのでとっても便利です。今回の旅で、大活躍でした。
ヨーロッパへの旅行 チェコへ 〜 イギリスワーキングホリデー
旧市街を眺めて
プラハの他、郊外へも日帰り旅行をしました。北にある温泉で有名な村と南にある世界遺産に登録をされた街を訪れました。世界遺産の街、チェスキークルムロフへは、STUDENT AGENCYと呼ばれるバス会社で、ネット予約をして乗車をしました。快適なバスで、飲み物付です。片道3時間、滞在を5時間し街をぐるっと観光しました。世界一美しいといわれるこの街、高台からの眺めは素敵です。残念ながら、霧で覆われていましたがそれでも美しかったです。
ヨーロッパへの旅行 チェコへ 〜 イギリスワーキングホリデー
チェスキークルムロフ
この時期は天候が良くないそうです。
あれもこれもとあっという間に1週間が過ぎてしまったホリデーでした。温泉保養地としも有名なチェコなので次回来るときは、スパに泊まってマッサージを受けたり、サウナを楽しんだりするのんびりとした滞在をしてみたいなと思います。みなさんも、イギリスからのホリデーにチェコはいかがですか?
2012年12月11日(火) written by アンナ☆マリア from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]