PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201301154835

英国で読書会 〜 イギリスワーキングホリデー

英国で読書会 〜 イギリスワーキングホリデー
本を通した国際交流
年が明けてみなさんも、またいつものお忙しい日常に戻られたところではないでしょうか。
その中で、もしかしたら年明けから何か新しいことをはじめた方もいらっしゃるかもしれません。
私は英国住まいに大分慣れてきてはいますが、度重なる引越しであまり人の中に入っていくことができないでいました。しかし昨年始めたドイツ語(文末のリンク参照)を皮切りに、もっと人と出会ってみたいと思うようになりました。そこで昨年秋に思い切って参加を決めたのがReading Group/Club(読書会)です。少数の読書好きが集まって、お互いがすすめる本を読んだり、その感想を言い合ったり、またディスカッションをしたりするものです。
長年暮らしてはいますが、英語が母語の友人が少ないのと、いつも英語に自信がなく物怖じしていたのですが、好きなトピックなら言葉の壁もどうにかなるかもと思ったわけです。

私の参加する読書会は、月に1度ロンドンで開催。夜景が見えるカフェで開催されているのですが、ある程度交通費もかかっているため気合が入ります。私が参加しているのは「日本文学」や「日本に関連する文献」を語るグループ。選んだ理由は、こちらの大学で専攻したのが日本文学だったことで、現在も非常に興味を持っている分野だからです。日本文学を英語で読んでディスカッションをしますが、日本人参加者が少ないため、日本の歴史や宗教観などを聞かれ、本以外にもしっかり勉強をしなければならず、かなりプレッシャーもあるものの、いい意味で毎日の刺激になっています。

読書会なるものは小さな町でも開かれていることが多くあるので、地元の人と知り合うきっかけ作りにも一役買ってくれることは間違いありません。また探してもなければ、自分で気軽にカフェなどで集まって開催することも可能なのがいいところです。自分の本のテイストと合う人と知り合えれば、また本を読む楽しみも広がります。みなさんも自分の好きな本を片手に読書会のドアをたたいてはみませんか?

私が過去に書いたドイツ語を習っているAdult Learningに関する記事はこちら。『Adult Learningコースで学ぶ 〜 イギリス ワーキングホリデー

2013年01月15日(火) written by Muchiko from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]