PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201606216049

イギリス伝統料理のパイ 〜 イギリスワーキングホリデー

イギリス伝統料理のパイ 〜 イギリスワーキングホリデー
鹿とマッシュルームのパイは
サックサクのペイストリー

 我が家の近くにはご近所さんに愛されているガストロパブがあります。ガストロパブとは、良質な食事を提供してくれるレストランも兼ねたパブ(飲み屋さん)という意味合いがあります。地域に根付いたレストランと言った方がいいかもしれません。

 仕事が忙しくて、どうしても自炊できない日の駆け込み寺として、私と夫はこちらのガストロパブによく食べに行っています。メニューのセレクションは豊富で、ステーキやバーガーなど、パブのお馴染みメニューから魚料理、ベジタリアンメニューまであります。と、言いつつ毎回同じようなものを注文してしまう私たちですが…。

 最近登場したのがパイメニュー。イギリスの伝統料理といえばパイ。イギリスにいるならば、お袋の味を代表するパイを試してみないことはありません。同店ではパイは日替わりメニューとなっており、月曜日はチキンとリークのパイ、火曜日はステーキとエールのパイ、水曜日はフィッシュパイ、木曜日はシェパーズパイ、金曜日は鹿のキノコのパイです。どれもコテコテの定番パイばかり。パイ好きにはたまりません!私は今回、鹿とキノコのパイをトライ。サクサクしたペイストリーが美味しく、中の鹿シチューもジューシーでなかなかのお味でした。できれば、毎日行ってすべて違うパイをトライしてみたいところですが、それは追々に…。


 イギリス料理やパブ料理といえば、フィッシュ&チップスやバンガーズ&マッシュがお馴染みですが、もしイギリスにお越しの機会があれば、ぜひともパイにチャレンジしてみるといいかもしれません。とっても美味しいですよ!



2016年06月21日(火) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]