PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201512155953

気象庁の新しい試み、ストームへの命名システム 〜 イギリスワーキングホリデー

気象庁の新しい試み、ストームへの命名システム 〜 イギリスワーキングホリデー
一般募集された2015〜2016年秋冬の命名リスト

 今年もあと2週間ちょっととなりました。この時期のイギリスはクリスマス・イルミネーションでクリスマスモードに包まれているのですが、先月といい、今月のイギリスも大雨や強風続きで天気に恵まれず、せっかくのクリスマス・イルミネーションも台無しといった状態になっています。

 毎年、イギリスは秋から冬にかけてストームのシーズンとなっています。先日のストーム4号、「Desmond」の被害でイギリス各地で大雨や洪水の被害が出ました。特に被害が大きかったのは、観光地でも有名な湖水地方のあるカンブリア地方、北イングランドのランカシャー地方、スコットランド南部のボーダーズ地方です。

 大きな被害をもたらしたストーム4号の「Desmond」のように、このストームに命名するというシステムはこの秋にイギリス気象庁(Met Office)とアイルランド気象庁(Met Eireann)により導入されたものです。イギリスとアイルランドに深刻な影響を及ぼす可能性のある規模の比較的大きなストームに命名することで、影響のある地域に居住する人々に注意を呼びかけ、地域の安全を守ろうという試みです。

2015〜2016年秋冬のストームに付けられた名前はFacebookやTwitterを通じて一般募集されたもので、選ばれた名前のリストは画像の通りとなっています。アメリカで既に使用されている公式のハリケーンの名称システムにあやかって、Aからアルファベット順に命名し、男女の名前が使用されます(Q、U、X、Y、Zから始まる名前は含まれていません)。


 11月初旬のAbigailから始まり、1ヵ月足らずのうちに4つも大型のストームが来ているイギリス。天気予報などで命名されたストームのニュースを耳にしたら、少なくとも大雨や交通網に影響が出る可能性がありますので、お出かけの際には十分注意してくださいね。


2015年12月15日(火) written by Miyo from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]