PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201711216291

人気の旅先 ドイツハンブルク 〜 ドイツワーキングホリデー

 旅行者の強い見方のガイドブック「ロンリープラネット」が毎年「訪れたい旅先ベスト10」を紹介する本「ベスト・イン・トラベル」2018年版を発売しました。
トップ10の4位にはハンブルクがランクインし、来年もより多くの観光客が訪れることを感じさせてくれます。


 「海事遺産」ハンブルクが選ばれた理由として、「多くの驚きが詰まった都市」と記載されています。今年オープンしてすでに多数の観光客、要人、著名人も訪れたエルプフィルハーモニー・ハンブルクは、1年の工事の遅れにも関わらず、訪れる価値が高いと賞賛されています。
その近隣で、開発が進んでさらに進化した赤煉瓦倉庫地帯も魅力的なスポットですし、川沿いにあるビーチバー、昔から定番のハーバーツアーや日曜早朝に開催される魚市場も人気があります。

 さて、観光客も多く訪れるドイツですが、一方では海外旅行に行ったり海外で暮らすドイツ人も年々増加傾向にあるそうです。
ドイツ連邦共和国のパスポートは、世界でもビザなしで入国出来る国が158カ国で、世界2位の強さを誇ります。ちなみに、1位はシンガポールパスポートで159カ国。日本は、156カ国とイギリス、フランスなどと並んで4位です。


 これからもますますドイツの魅力は世界で多くの人々に広まることでしょう。


2017年11月21日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]