PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201111154190

環境に優しいエコな取り組み 〜 ドイツワーキングホリデー

環境に優しいエコな取り組み 〜 ドイツワーキングホリデー
環境週間のイベント
 ドイツをはじめ、ヨーロッパでは自転車を車に積んで出かけるなど、環境に優しい取り組みが意識的に行われています。
できるだけ車を使わずにCO2排出量を抑えたり、包装材のリサイクルシステムなど、目に見える各個人の取り組みで更に意識は向上し、国全体で取り組んでいる感があります。
今日は、自転車のレンタルについてご紹介したいと思います。
写真は、町中で撮ったものですが、これは自転車を駐輪しておくためのものでレンタサイクルに使われます。
これは、誰でも気軽に利用できるもので、ドイツのみならず、オーストリアやスイス、ポーランド、トルコ、ニュージーランドなどでも利用でき、都市によって多少の差はあるかもしれませんが、1時間1ユーロ、24時間8ユーロと価格も手ごろで、ちょっとお出かけする際など、とても便利なシステムです。
また1週間、1ヶ月、1年と様々な価格設置があり、用途に応じて選べるのも嬉しいですね。
環境に優しいエコな取り組み 〜 ドイツワーキングホリデー
自転車を駐輪するスペース
まず、利用する際には電話番号などの登録が必要です。
ホットラインへ電話をし、レンタルしたい自転車の番号を聞かれたらその番号を入力し、ロック解除のコードをもらい、利用可能になります。
返却の際は、再度電話をし、返却した場所を伝えます。
この場所は、オフィシャルスポットとして登録されている場所ですが、それ以外の場所へ返却する場合は、2〜10ユーロチャージが加算されます。
http://www.nextbike.net/

こちらの他にも、ドイツ国鉄のDB(Deutsche Bahn)が行っているものもあり、自転車にはちゃんとDBのロゴが入っています。

とても画期的な環境に優しいシステムだと思います。
先日家族と話していたら、日本でもこういうシステムがあると聞きました。
こういったシステムが日本でも広がりつつあるのかなと思います。
2011年11月15日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]