PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201105173885

ベルリンの街〜コンテンポラリー・アート 〜 ドイツワーキングホリデー

ベルリンの街〜コンテンポラリー・アート 〜 ドイツワーキングホリデー

 先日友達とベルリンに遊びに行ってきました。
さすが にドイツの首都、ベルリンはいつも活気に溢れていて、若い人達が多いのが目につきます。観光客も至る所で見掛けます。

さて、今回ベルリンに来たのは、レジャーを楽しむことはもちろんのことですが、最近はまっているコンテンポラリー・アートを楽しむという目的もありました。

ベルリンの街〜コンテンポラリー・アート 〜 ドイツワーキングホリデー

ベルリンの街を歩いていて思うのは、遊び心があって、街でコンテンポラリー・アートをあちらこちらで見掛けるということです。
私はこれまでにヨーロッパの様々な都市を旅行しましたが、比較的クラッシックなオブジェやアートが多く見掛けられる古い歴史のある都市と、それとは対照的にどんどんモダンな建物やアートを取り入れる都市が混沌とし、それが楽しめるところがヨーロッパの魅力だと思います。

ベルリンの街〜コンテンポラリー・アート 〜 ドイツワーキングホリデー

今回このベルリンの土地で沢山の面白いアートを街中で見つけてきました。
美術館でも面白いアートを沢山見てきました。
古いクラッシックな建物とモダンな建物やアートを一つの街にうまく調和、融合させることは難しいことだと思いますが、うまい具合に 混じり合っているこの街は本当に魅力的ですね。
また 新たな魅力を感じられたベルリン旅行でした。
次はフランクフルトのアート・シーンを見てみたいと考えています。
2011年05月17日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]