PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201403255415

チョコレート好きにはたまらない  ベルリン編 〜 ドイツワーキングホリデー

チョコレート好きにはたまらない  ベルリン編 〜 ドイツワーキングホリデー
自分好みのチョコレートをオーダーできる
(写真はショコヴェルトサイトより)
 ドイツチョコレートとして日本でも有名なリッタースポーツでは、自分で好きなトッピングを入れてクリエイトできるチョコレートクリエーションコーナーやチョコレートカフェ、チョコレートワークショップ工場などを提供しているブント・ショコヴェルト(カラフルなチョコレートの世界)といわれるリッタースポーツカフェがあり、ベルリンを訪れる観光客を中心ににぎわっています。
チョコレート好きにはたまらない  ベルリン編 〜 ドイツワーキングホリデー
キッズサイズのチョコレートフォンデュー
自分好みのフレーバーを入れたチョコレートを作ってもらえるチョコレートクリエーションコーナーがありでは、チョコレートに入れたい、例えば、アーモンドなどのナッツ類やコーンフレーク、ドライフルーツなどを3種類選び、出来上がったチョコレート板は30分後に受け取ることが出来る仕組み。もちろんスタッフが一つ一つ手作りで作ってくれます。また、地下にあるチョコレート工場では、予約制で、子供の誕生会や幼稚園などのリクリエーションとしても利用可能で、子供たちがチョコレートをお友達と一緒に手作りすることができます。
2階にあるカフェには、普通のカフェと違い、チョコレート系スイーツが勢ぞろい。チョコレートフォンデュー(キッズサイズもあり)から、チョコレートケーキ、チョコレート系デザート、種類豊富なホットチョコレートなど、何をオーダーしたらよいか、なかなか決められないくらいでした。カフェで今回娘が試した写真のチョコレートフォンデューは、フルーツやクッキー、グミなどに、溶かしたチョコレートをつけていただくものですが、キッズサイズでも結構量が多く、大満足でした。
2014年03月25日(火) written by まっちょ from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]