PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201104083818

ジェスチャーあれこれ 〜 ドイツワーキングホリデー

ジェスチャーあれこれ 〜 ドイツワーキングホリデー

日本での震災でこちらドイツでも気が気でない心境ではあります。日本でも自粛ムードが高まってるようで、また復興に向けて自粛ムードを自粛しようという違う角度からのアクションもあるようで、今回はこちらも日々の平穏な日常を思い出すかのように、外国で暮らしていてよく見かけるジェスチャーについてとりあげてみたいと思います。

例えばおいしいものを食べた時は、"OK"のような親指と人差し指をくっつけた状態で口元に持っていき「んん〜っぱっ」とさせたり、“これ重要”っていうワードを言う時は同時に「“ ”」マークを2本指でちょっと曲げて強調を意味したり。
美味しいものを食べる時は雰囲気分かりますが、2本指の強調ジェスチャーはどうしても日本人目線だと、子供の頃汚いものを触ったりした人のその周囲の人が“わぁ〜こないで〜(汗)”とバリアを張るかのようにやってた指の形なので、最初知らない頃は「なんでちょいちょいそのポーズ入れるの??」と不思議に思ったことがあります。あと“お金がかかる”というこれまた親指と人差し指をこすり合わせる動きもよく見かけますけどあまり日本人は住んでてもしないかなといった感じです。
でも“そうでもないよ”“まぁまぁ”といったものは、手のひらをヒラヒラさせたりするですが、これはけっこうこちらで生活してから自然にするようになり、おそらく最初の挨拶で調子どう?と聞かれて必ず答えないとなので使用頻度が高いのかな?と思います。

まだまだあるのですが、なんといっても数字を指で数える時の「4」の指が一番難しいですよね。親指から「1」と数えるスタイルは、人差し指からスタートする日本人にとって非常に難関で指がつりそうになるのでいつも口頭で言ってしまいます。

2011年04月08日(金) written by mosch from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]