PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201304304975

旅先で出会う楽しみ 〜 ドイツワーキングホリデー

旅先で出会う楽しみ 〜 ドイツワーキングホリデー
ペンションより広がるのどかな風景
 本日は、同じドイツ語圏であり、歴史上も繋がりの深い隣国オーストリアをご紹介。
ドイツの南に位置するオーストリアは、ドイツよりドライブで風光明媚な風景を楽しんだり、静養やバカンスで訪れる人も多く、多くの感情客を魅了しています。
ハプスブルク家の王国として君臨したオーストリア、音楽大国としてもドイツ同様に有名で、代表的な作曲家がモーツァルト。
そして、映画「サウンドオブミュージック」の舞台となったザルツカンマーグート地方の素晴らしい景色は、何時訪れても癒される場所です。
賑やかな都会ももちろん魅力がありますが、このような静かで大自然に恵まれた地を堪能するのも時には必要かと思います。

旅先で出会う楽しみ 〜 ドイツワーキングホリデー
始発の登山列車
この辺りのホテルは大規模なものは少なく、どこもこじんまりとした個人経営のペンションが多く、温かい人柄が印象的で、旅の思い出には欠かせません。
列車好きの方は、映画で登場する登山列車が見えるペンションに宿泊するのもおすすめ。
窓から手を振ると、多くの人が振りかえしてくれます。
このペンションオーナーとも最後に写真を1枚パチリ。
そして極め付けは頂上の絶景。
ヴォルフガング湖を眼下に、壮大な景色を見渡せます。

旅先で出会う楽しみ 〜 ドイツワーキングホリデー
頂上よりヴォルフガング湖を臨む
この頂上にもホテルがあるのですが、以前宿泊した際にお世話になったオーナーはとても温かく、吹雪の中ようやくたどり着き凍えそうな自分に優しく声をかけ、部屋は寒くないか、食事は温かいものがいいね、など、大変親切にしていただきました。
もう10年以上も前の話ですので、お会いできないのが残念です。
このように、人との出会いは旅の印象を大きく左右し、また訪れたい場所の一つとして思い出と共に刻まれていきます。
旅行好きのドイツ人、欧州の中でもまだまだ私達の知らない土地をたくさん旅しているのだろうと思うと、次はどこに行こうかと、それを活力にまた頑張ろうという気持ちが湧いてきます。
2013年04月30日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]