PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201312105287

クリスマスに向けて〜ドイツの教会 〜 ドイツワーキングホリデー

クリスマスに向けて〜ドイツの教会 〜 ドイツワーキングホリデー

 ドイツではクリスマスに向け、街行く人が家族や友人へのプレゼントを選んだり、何となく慌ただしさと共に、クリスマスマルクトの賑わいも手伝い、温かく楽しい雰囲気が漂います。
この季節にはイベントも満載ですが、ドイツへ来て本当に良かったなあと感じるのは、何といってもオペラやバレエ、コンサートなど気軽に鑑賞できるという点です。
オペラ座やホールのみならず、教会でもこの時期になるとクリスマスオラトリオなど、多くのコンサートが催されます。

教会内部もクリスマスの荘厳な雰囲気が漂い、パイプオルガンの音色が響き渡ると尚一層その雰囲気は広がります。
日本のお寺のように、教会は町の至るところにあります。
こじんまりした小さな教会から、歴史的な遺産となっている壮大な教会まで様々ですが、どの教会も中に入るととても落ち着くという点では、宗教は違えども、やはりお寺と共通している点が多いと感じます。

クリスマスに向けて〜ドイツの教会 〜 ドイツワーキングホリデー

ドイツ国内や欧州内を旅行した際には、行く先々で必ず教会があり、中に入ります。
この時期はどこもクリスマスの美しい装飾もあり、見ているだけで凝った作りに見入ってしまうこともしばしばです。

訪れた先で、運良くその日にコンサートが開催されていればベストですが、日程や時間的な都合でちょうど聴けたことはまだありません。
一度教会で聴いたコンサートやオラトリオ、教会内に響き渡る楽器や歌の音色は、未だ忘れられません。
2013年12月10日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]