PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201107294005

なでしこJAPAN!ドイツの地で優勝! 〜 ドイツワーキングホリデー

なでしこJAPAN!ドイツの地で優勝!   〜 ドイツワーキングホリデー
FIFA 女子ワールドカップ ドイツ2011
まだ1週間ほどしか経ってないのですが、なでしこJAPANやりましたね!!TVが家にないという人の割合が多いドイツでは外のスポーツバーやTVのある人の家に集合しその瞬間を分かち合った方もたくさんいると思います。
当初ベスト8の時のドイツ戦の時は、こちらドイツの人々も「まぁドイツが勝つでしょ」という感じで余裕すら感じる雰囲気でしたが、1−0で日本が逃げ切った時にはドイツの方々は「ウソ・・」というのと同時にオリンピック出場権もベスト4進出が条件だったので、その夢も消えるというWパンチをくらってしまったのです。
でも、決勝まで残った時には周囲の知人はそのショックは見せず「ここまできたなら日本に勝ってほしいわ」という声をよく聞きましたし、実際優勝の翌日にはいつになく、私達日本人が普通にしてるだけでもけっこう「おめでとう!ヤーパン!」と声をかけてくれるドイツの人々がそこにはいました。

今回震災・原発と大きな問題を抱えて臨んだ今回の女子ワールドカップ。ドイツの方々に限らず近隣諸国の人も他人事には思えないという方が多くいらしたので、なでしこJAPANの優勝には色んな想いを込めておめでとうと言ってくれてるのだなというのをとても感じました。
ちなみにその後、こちらのTV番組で日本某TV局のアル○リズム体操をしてるなでしこ達の映像が“おちゃめななでしこSpielerin”として放送されていたようです(笑)
なにはともあれ、やっぱり笑顔って大切ですね☆いまだにピッチでのなでしこ達の笑顔を思い出してしまいます。

2011年07月29日(金) written by mosch from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]