PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201008273495

街で動物に出会える?! 〜 ドイツワーキングホリデー

街で動物に出会える?! 〜 ドイツワーキングホリデー
物怖じせず近寄ってきてくれました。
この時期になるとついつい夏の輝かしい思い出を作っておきたいと思うので、「夏の駆け込み寺(?!)」のような情報をお伝えすることが多くなってしまうですが、それもこれも、ドイツの冬は本当に寒く、暗く、しかも長期間に渡るからです、、、(それなりに冬のイベントは楽しいものもあるんですけどね)
街で動物に出会える?! 〜 ドイツワーキングホリデー
もはやデュッセル名物?!
今回は実際街中で見かけた動物のお話なのですが、田舎に行かずとも、近所の自転車で行ける範囲の湖に泳ぎに行った際、ひょっこり動物たちを見かけるなんてことがあります。ちょっとしたサークルの中で誰が飼ってるのか分からないのですが、人に怯えることもなくのーんびり佇んでいる姿を見ると、「夏ならではだなぁ〜」と思ってしまいます。マイナス20℃とかになる頃には絶対ない光景です。でもそんへんの草とか勝手にあげていいのかちょっと悩んでしまいます(笑)
あと、デュッセルドルフに住んでる方なら見覚えがあると思いますが、ライン川のほとりでなぜか大量の羊が群れていたり。誰が管理してるのかさっぱり分からないのですが、有刺鉄線の中でフツーに放牧(??)されていて、思わず触りたくなってしまいます。でも噂ではこの有刺鉄線には電流が流れてて、触るのは決死の覚悟が必要とかどうとか?!…噂は定かではないのですが、ナゾのヴェールに包まれてます(笑)
9月になると新学期も始まり、語学学校の授業再開や色々なことが新たに始まる時期。9月からドイツで新生活を始めるワーホリさんなら、もしかするとまだ夏の残像に出会えるかもしれませんね。
2010年08月27日(金) written by mosch from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]