PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201203134362

自転車やさん 〜 ドイツワーキングホリデー

自転車やさん 〜 ドイツワーキングホリデー
たくさん並ぶ自転車。自転車やさんの様子
ベルリン市内に特に多いお店の例としてあげられるのが、自転車やさんだと思います。近所半径200メートル以内には、3件の自転車やさんがあり、自転車利用者が多いのだということに改めて気がつかされます。
自転車やさん 〜 ドイツワーキングホリデー
自転車やさんの様子
私も自転車愛好者の一人です。買い物でも、ちょっと遠くても、自転車で10キロくらいまでの距離ならば、雨が降っていても自転車で出かけてしまいます。実は、以前日本で自転車に乗っているときに事故に遭ってから、自転車に乗るのはあまり好きではないほうでした。車道で車やトラックの隣を走らなければいけないことに慣れておらず、便利だと聞いても、自転車に乗ろうとも思わなかったのですが、市内に住むものにとっては、電車代やガソリン代、時間も節約できるし、数少ない駐車場を探さなくてもよいので、大変便利なことを改めて実感。ちょっとした運動にもなり、今では楽しみの一つともなっています。
基本的な交通ルールを守っていれば、安全に自転車に乗っていられるのがベルリンだと思います。ベルリン市内には自転車優先道路もあり、車で走行することもできますが、自転車が最優先、ゆっくり走らなければいけないくらい、自転車の地位は高いのです。駐車しようとして、道をふさいでいると自転車通行者に罵倒を浴びせられるほどです。
自転車と車の身振り手振りによる争い、車に乗っている人がクラクションを鳴らしたり、自転車に乗っている人が怒鳴ったり、といった汚い葛藤も見られ、自転車に乗る私としては、いやになる瞬間でもあります。どうしてもう少し気楽に乗っていられないのか、そんなに急いでどこへ行くの?と。ベルリンは首都ですが、私の住む地区も中心地ではあっても、比較的のんびりムードなので、こういったお互いストレスをぶつけ合う瞬間を見るのはいやですね。

ドイツにきたばかりの新ワーホリさんも、ドイツでは自転車でも自動車でも右側優先ということを頭に、これから春に向けて人の出入りが多くなり、事故も多くなる時期、どうぞお気をつけてくださいね。
2012年03月13日(火) written by まっちょ from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]