PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201208074571

ドイツのナンバープレート 〜 ドイツワーキングホリデー

ドイツのナンバープレート 〜 ドイツワーキングホリデー

 車大国ドイツは、速度無制限のアウトバーンで有名ですが、陸続きのヨーロッパではアウトバーンで国境越えというのも珍しいことではありません。
速度無制限とはいっても、速度制限区間はあります。
少しでも違反すると罰金が科せられますので、要注意です。

近隣諸国へ国境を越える場合に注意しなければならないのは、高速道路が全線無料ではないため、ビニエットと呼ばれるシールを事前にガソリンスタンドなどで購入し、フロントガラスに貼っておかなければなりません。
また、このビニエットの値段も有効期間や国によって様々ですので、確認する必要があります。

そして、もう一つ興味深いのはナンバープレートです。
日本もそうですが、ヨーロッパでは左側に国を表すアルファベット、その隣に都市名を表すアルファベットが記されています。

例えば、写真の左端DはDeuschlandドイツのD、これがフランスであればF、スペインであればE、となります。
そして、さらに右にはHHと記されていますが、これはハンザ都市ハンブルクのHHを表します。
ブレーメン、ハンブルク、リューベックはハンザ都市として、HB、HH、HLと表します。
主な都市は、ベルリンB、デュッセルドルフD、ミュンヘンMなどですが、この他にもたくさんの都市名が存在します。

面白いのは、ドイツ国内はもちろん、ドイツ国外でドイツの車を見かけたり、どこの国だろうと想像力を働かせたり、ドイツ国内であれば、アルファベットを頼りにどこの都市からだろうと、だいぶ分かるようになってきました。
これが同じ都市から来た車であれば、不思議と親近感が湧きます。

国内はもとより、車で国境越えができるのも、アウトバーンの魅力です。
2012年08月07日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]