PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201008173481

夏の終わりに・・・ 〜 ドイツワーキングホリデー

夏の終わりに・・・ 〜 ドイツワーキングホリデー

 今頃の時期、朝晩は大変涼しくなるドイツ。ここ数ヶ月の心地よい夏の時期は、ドイツの典型的な気候を忘れていた!と思う方も、ドイツ滞在後初めての秋、冬を体験する方も多いはずです。浮かれてはいられない時期に入り、夏も終わるなあ、とさびしい気持ちにも引き締められる気持ちにもなります。学校の夏休みもあと一週間となり、こちらは日本で言えば4月のような、新学期のスタートです。店頭には新学期用文房具品のセール。休暇から帰って来る人もこれから遅い休暇をとる人もいて、夏休み開始時期はみんな様々ですが、ほとんどの人が夏休みをとっているようです。

そしてこの時期に一番気をつけたいのは、季節の変わり目で体調を崩しやすいので、体調管理に気を配ること。夕方、気温が急に下がることも、突然雨が降ることも多い。出かけるときはちょっと羽織れるカーディガンや軽くてちょっと首に巻けるスカーフを持ち歩くと、天候の変化に対応できて、体を守ってくれます。お外でまだまだカフェしたりも楽しめる時期ですが、特に夕方はあまり長居すると、次の日にのどが痛くなったりと、あっという間に風邪をひいてしまうことも多いので、注意しましょう。

そして、すでにスーパーではフェダーヴァイサーと呼ばれるブドウジュースとワインの中間の発酵中のワインが出回り始めました。9月から10月にかけて出回る甘いワイン。初めてそれを購入した時にキャップが開いていますよー、どうしてでしょうか?とレジのおばさんに聞いたことも一緒に思い出します。発酵中のため、キャップが開いているのですよ、と。ビンが倒れないように慎重におうちまで持って帰らなくてはいけません。フェダーヴァイサーを見つけると夏も終わり、秋ももうすぐだなと改めて感じさせてくれる大変季節感のあるワインですから、ぜひお試しください。

2010年08月17日(火) written by まっちょ from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]