PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201312175295

今年もクリスマスがやってくる 〜 ドイツワーキングホリデー

今年もクリスマスがやってくる 〜 ドイツワーキングホリデー
クリスマスマーケットも、
平日の夕方は空いています。
 ドイツではクリスマスマーケットや、クリスマス準備期間であるアドヴェントも始まり、何かとクリスマスへイベントやクリスマス休暇プランの話でもちきりの毎日です。ドイツ人との季節のあいさつも、素敵なアドヴェントを!と伝えることがほとんど。
クリスマス前、学校でも職場でもイベントが多く、クリスマス休暇前に終わらせないといけない仕事や山積み、学校でのテストも多くなる時期を迎え、クリスマス休暇やクリスマスプレゼントの準備でも大変忙しい時期で、クリスマスストレスとも言われることも。中にはクリスマスストレスを感じてしまうドイツ人もいて、クリスマスに実家に帰るなどのイベントをむしろしないという人もいたりします。
今年もクリスマスがやってくる 〜 ドイツワーキングホリデー
教会の裏にあるベルリン市内の
クリスマスマーケット
さて、恒例のクリスマスマーケットですが、特にベルリン中心部に住んでいると、ちょっと出かけるといたるところでマーケットが開催されていることに気が付かされます。今年初めて訪れたクリスマスマーケットは、ベルリン大聖堂近くのベルリン中心部のクリスマスマーケットでしたが、全体の物価が上がったせいなのか、クリスマスマーケットでのお値段は高いものと、もともとわかっていたせいか、比較的値段も高くない印象でしたが、どうなのでしょう。ベルリンでは手に入りにくい産地直送サラミやシュトーレンとよばれるクリスマスケーキなんかは、ちょっと高くて買ってみようかな、とも思いますが、クリスマス系のランプやおもちゃなんかは、実際デパートで買ったほうが断然安い印象。日本のいわゆる夏祭り屋台のような感じです。
そして、大きなクリスマスマーケット会場であると、平日であっても消防隊バンドによるクリスマスミュージックライブや、ホットワインバー内でのバイオリン生演奏も聞けたりもしたので、ちょっと得した気分に。週末のたくさんの人で混雑した中より、平日の夕方の人が少ない時も(しかもお天気が良くて)マーケットめぐりは楽しいな、と思ったのですが、気温が2度ほどだったので、すっかり体の中から冷えきってしまい、その後寒気がとまらず、風邪を引きそうになってしまいました。
2013年12月17日(火) written by まっちょ from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]