PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201308205151

ビートルズを変えたハンブルク 〜 ドイツワーキングホリデー

ビートルズを変えたハンブルク 〜 ドイツワーキングホリデー
ビートルズプラッツのオブジェ
 世界中に多数のファンをもつイギリス出身のロックバンド“ビートルズ”。
ビートルズがプロとして飛躍するきっかけになったハンブルクには、モニュメントや博物館、ライブハウスなどが存在し、ファンにとっては魅力的な場所です。
当時ハンブルクはリバプール以上に荒れた港町で、お酒を飲みにやってくるドイツ人を満足させるには、かなりワイルドにやらなくてはならないと、初めは相手にされなかったビートルズも次第に観客を熱狂させるようになっていきました。

ビートルズを変えたハンブルク 〜 ドイツワーキングホリデー
スタークラブ跡地の記念碑
ジョンは実際にハンブルク時代のことを次のように語っているそうです。
「僕らはハンブルクで本当に成長した。12時間ぶっ続けにドイツ人を躍らせるにはこっちも全力をつくさなければならず、思いつく限りのことを何でもやった。」
ここでリバプールから来た他のバンドとも仲良くなり、リンゴ・スターとの出会いがありました。

歓楽街レーパーバーン近くにはBeatles Platz(ビートルズプラッツ)という広場があり、5人を模したオブジェが並んでいます。

ビートルズを変えたハンブルク 〜 ドイツワーキングホリデー

近くにはBeatlemania(ビートルマニア)という博物館もあり、1日ビートルズを満喫するには絶好の観光ルートです。
2013年08月20日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]