PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201805156356

Emergency Preparedness Week(緊急準備週間) 〜 カナダワーキングホリデー

 5月半ばになり、カナダは初夏にも関わらず早くも「夏真っ盛り!」な気温に達しています。昨日など、車の外気温計が「34度」を表示していました。夏はまだ始まったばかりなのに、この先、どこまで気温が上昇するのでしょうか・・・。

 さて、5月に入ってすぐにカナダ政府から「Emergency Preparedness Week」が発表されました。日本語に直訳すれば「緊急準備週間」で、日本でいうところの「防災週間」といったところでしょうか?この期間中、カナダの小中高では避難訓練が行われます。ですが今回、新しい試みなのか『カナダ全土を対象に、緊急災害時にTV、ラジオ、携帯電話等に緊急アラートを発信するテストを行う』と発表されました。これまでにもこういった試みはあったのでしょうが、今回のようにカナダ全土を対象とした「緊急警報システム訓練」が行われたのは今回が初めてのように思います。これが実際に機能するのであれば、とても便利ですし、安心出来ますよね。さて、テスト結果はどうだったのでしょうか?

 私が住むBC州でこの緊急アラート・テストが行われたのは5月9日午後1時55分でした。TV・ラジオは点けていなかったので、携帯にアラートが来るのを待っていたのですが、待てど暮らせどアラートは鳴らず・・・。夫の携帯も鳴らなかったそうです。携帯はちゃんとアラート対応になっていたのですが。とある高校のクラスでも、ほぼ全員が携帯を持っている生徒が数十名いるクラスの中で、アラートが鳴ったのはわずか2〜3名ほどだったとか。仕事中にTVを観たり、ラジオを聴く人はあまりいないと思うので、携帯にそういったアラートが届くのが一番良いと思うのですが、今回のテスト結果を見た限り、まだまだ改良の余地がありそうですね・・・。

 ちなみに、私は日本の状況が逐一知りたくてYahoo!Japanの防災アプリを利用しているのですが、カナダにいながら日本の災害警報・注意報・避難勧告がリアルタイムでバンバン送られてきます。こういったサービスがカナダでも始まればいいんですけどね。これから夏真っ盛り。カナダは毎年恒例の“森林火災の季節”に突入するので、一刻も早い機能の改善・充実をして貰えると有り難いです。


2018年05月15日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]