PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201402115364

カナダのWiFi事情 〜 カナダワーキングホリデー

カナダのWiFi事情 〜 カナダワーキングホリデー
カナダで販売する携帯には、
当然の如く「WiFi機能」が。
 近々、数年ぶりに日本に一時帰国する事になり、色々と日本の最新情報を調べている私。先日も日本から帰ってきたばかりの方からお話を聞く機会があったんですが、その方から『日本のWiFi事情』を聞き、とても驚いてしまいました。その方が言うには「日本では無料のWiFiスポットが驚く程少ない。だからカナダから持参したタブレットが殆ど役に立たなかった。」との事。これは「タブレットを持参して、カナダ同様、日本でも無料WiFiを大いに活用しよう」と思っていた私としては、まさに「晴天の霹靂」でした。今回は日本とはこんなに違う『カナダのWiFi事情』についてお話したいと思います。
 カナダでまず知らない人はいない「WiFi」という機能。そもそも「WiFiとは何なのか?」を説明すると、大まかに言って「無線LANのようなもの」と言えば分かりやすいかもしれません。北米のインターネット・ルーターにはWiFi機能がついており、これが一家に一台あれば、2台目以上のコンピューター、スマホ、タブレット等がケーブルコード無しのワイヤレスでインターネットを利用出来ます。個人宅のWiFiは設定の際にパスワード設定をするので、家族以外がこのWiFiシグナルを使用する事は出来ません。公共の場所が提供している「無料WiFi」にはこのパスワードが設定されていないケースが多く、そのお陰で誰でもWiFiが無料で好きなだけ使えるシステムになっているのです。パスワードが設定している店舗でも、その店の客であればパスワードを教えてくれるので、無料でWiFiが使用可能となります。

 カナダで販売されているスマートフォン、タブレットには、まず100%「Wifi機能」が装備されています。これは前述した通り、カナダ全土に「WiFi」が浸透しているからだと思われます。カナダでは携帯電話&タブレットでインターネットを利用するには、通常の通話プランに加え「データ・プラン」にも加入しなくてはいけません。このデータ代が割と高額な為、大抵の人は最安値(200MB〜500MB)のデータ・プランを「無料WiFiが使えない時の緊急用」に契約し、普段はそのデータ機能はOFFにしてデータ量を緊急用にセーブしている人が多いです(私もその一人)。それにもかかわらず、携帯電話で快適にインターネットを利用する事が出来るのは、これもひとえにカナダの各地に普及・設置された「無料WiFi」のお陰。これのお陰で、データを利用する事無く、好きなだけ無料でインターネットを利用する事が出来ます。それでは、カナダではどんな場所で無料WiFiを利用する事が出来るのでしょうか?

カナダのWiFi事情 〜 カナダワーキングホリデー
バンクーバー市内で利用できる
「無料WiFiスポット」分布図。
 カナダの「無料WiFiスポット」として代表的なのが「コーヒー・ショップ(カフェ)」。至る場所にあるカフェの中から、無料WiFiを提供していないカフェを見つける事のほうが至難の技です。あとはレストラン、バーガー・ショップ、市立図書館、スーパーマーケット等々、数え上げたらキリがありません。ちょっとインターネットの情報が必要な時は、周囲にあるこれらのいずれかに入れば、無料でWiFiサービスを受ける事が出来るので、とても便利。カフェやドーナツ・ショップは、無料WiFiを利用する学生やビジネスマンでいつも大盛況となっています。無料WiFiを提供する事で、お店側にも利益が生じるシステムになっているんですね。
 そんな訳で、カナダでは大いに無料WiFiを活用している私。日本でも、早く無料WiFiが普及すれば良いなと思います。
2014年02月11日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]