PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201701246162

今年のお正月 〜 カナダワーキングホリデー

今年のお正月 〜 カナダワーキングホリデー
今年の御節。
2年ぶりの割には手際よく出来ました。

 皆様、新年明けましておめでとうございます。日本は現在、大雪に見舞われているそうですが、こちらカナダ西海岸は雨の日々が続いています。昨年末は数年ぶりの積雪に見舞われ、年明けまで雪が残っていたのですが、ここ数日の温かい雨でようやく全て融けてくれました。今回の雪で懲りたので、もう数年は雪を見なくてもいい感じです。

 さて、今回は毎年1月恒例の「我家の年末年始」について御紹介。今回は二年ぶりに『おせち』を作りました。一昨年は引越しと重なったため作れなかったのですが、やはり『おせち』が無いと、お正月を迎える感じがしないので作りました。バンクーバーはアジア食材のお店が沢山あるので『おせち』の材料が比較的簡単に手に入るので助かります。
「『おせち』を作るのは面倒」という場合でも、日系スーパーが『おせち』を注文販売しているので便利です。私も以前、購入した事があるのですが「美味しいんだけど、値段と量が釣り合わないな」と思ったのを切欠に自分で作るようになりました。8年前の事です。当時は作り慣れていなかったので丸2日かけて作っていましたが、今では慣れたもので、1日もあれば出来てしまいます。今年の年末は、もっとスピードアップ出来るでしょうか(汗)


今年のお正月 〜 カナダワーキングホリデー
大晦日のディナー。
日本人なので、年越し蕎麦
は欠かせません。

 そして今回の大晦日は年越し蕎麦と一緒に、日本食レストランからテイクアウトした御寿司を頂きました。「北米人の寿司好きは、ひょっとしたら日本人以上かもしれない・・・」と思う事が多々あるのですが、今回、御寿司をオーダーした時もそう感じました。
お店の人に「毎年、大晦日はパーティー・プレートの注文が物凄くて、時間が掛かるかもしれません」と言われ、暫く近くのカフェで待つ羽目になったからです。カナダ人はクリスマス同様、大晦日もターキーを食べてるように思ってましたが、実は寿司を食べてるって人がかなり多いと知って驚きました。まあ、ターキーを食べてる人も多いと思いますが(笑)。


今年のお正月 〜 カナダワーキングホリデー
寒さに凍えた正月2日目の観覧車。

 そして年が明け、元旦はお友達のおうちで開かれたパーティーに参加させて頂き、翌日はまだまだ積雪が残る極寒のクイーン・エリザベス・パークへ。ここに来た理由は期間限定で設置された観覧車に乗るため。午後4時にオープンし、マイナス7度の極寒の中、並んで待つこと2時間半!!足もとは地面の雪&氷ですっかり体温を奪われ、凍傷寸前に。たった10分ほどの乗り物の為に2時間半も並ぶなんて、今から考えると(いや、並んでいた時にも思いましたが)なんともバカバカしい行為でした。観覧車から見えるバンクーバーの夜景は見事でしたが、もうとにかく寒くて、特に観覧車の上は凍えるほど寒くて、とにかく「早く家に帰って熱いシャワーを浴びたい!」とばかり考えていました。来年同じイベントがあったとしても、もう来ません(キッパリ)。
 こんな感じで幕明けた2017年。良い事が沢山ある一年になってくれると良いのですが。それでは本年も宜しくお願い致します。


2017年01月24日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]