PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201112204240

クリスマスにジンジャー・ブレッド・ハウス作り 〜 カナダワーキングホリデー

クリスマスにジンジャー・ブレッド・ハウス作り 〜 カナダワーキングホリデー
今年作ったジンジャー・ブレッド・ハウス
 もうすぐクリスマスですね。クリスマス本番を目前にし、自分も周囲も色々と慌しくなって来ています。プレゼント・ショッピングや買ったプレゼントのラッピング、そしてクリスマス・ディナーの買い物など、やる事だらけで大忙し。クリスマスが終わればお正月の準備と、本当に「師走」という言葉がピッタリの月だと思います。
 さて、今回は北米のクリスマス(特に子供達がいる家庭)には欠かせない「ジンジャー・ブレッド・ハウス」をご紹介したいと思います。

クリスマスにジンジャー・ブレッド・ハウス作り 〜 カナダワーキングホリデー
お手軽にJBHを作れる「JBHキット」
 日本ではまだ馴染みがないと思うこの「ジンジャー・ブレッド・ハウス」。一言で説明すれば「お菓子の家」です。なぜクリスマス・シーズンにこの家を作るようになったのか、と言うと、生姜に代表されるスパイスは古くからその香りに「魔除けの効果」があるとされ、キリスト教徒は普段の料理や御菓子、特にキリスト教のお祭り時によく利用してきたのだそうです。その「魔除け効果のある生姜」をたっぷり入れたジンジャー・クッキーで「幸福の象徴」である“家”を作り、聖なるクリスマスを祝うようになったのです。生姜効果で日保ちもするため、2週間は余裕で飾っておけます。ちなみにこのジンジャー・ブレッド・ハウス、童話「ヘンデルとグレーテル」に登場する“お菓子の家”のモデルになった事でも有名です。
クリスマスにジンジャー・ブレッド・ハウス作り 〜 カナダワーキングホリデー
キットの内容はこちら
 作り方は、まずは設計図を書き、それを基に型紙を作る。その型紙を使ってジンジャー・クッキー生地で家のパーツを作って焼き、水で溶いてノリ状にしたアイシング・シュガーを使って各パーツを貼り付けて家を組み立て、そこにキャンディーやグミで飾り付けをする。・・・・・・とこんな風に手作りが出来れば大小様々&ユニークな形の家が作れるのですが、これが意外と手が掛かる&重労働。なので私を含め、大抵のカナダ人はお店で売っている「キット」を使って簡単に作ります。値段も7〜10ドル位と意外とお手頃価格。クリスマス・シーズンになると、店頭にズラ〜っと「ジンジャー・ブレッド・ハウス・キット」が並ぶようになります。
クリスマスにジンジャー・ブレッド・ハウス作り 〜 カナダワーキングホリデー
この様に組み立てて、飾り付けします
 今年もキットを使ってジンジャー・ブレッド・ハウスを作った我が家。まあ出来上がりは「まあ素人だから〜」な物ですが、クリスマス・ツリーと併せて、室内のクリスマス・ムードがグン!とアップしました。いつか手作りが出来るといいのですが・・・・どうでしょうね(苦笑)。
 さて、今回が今年最後の記事となります。今年一年、有難うございました。
皆様にメリー・クリスマス! そして、良いお年をお迎え下さい!

2011年12月20日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]