PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201606146046

待ちに待ったガーデニングの季節 〜 カナダワーキングホリデー

待ちに待ったガーデニングの季節 〜 カナダワーキングホリデー
今年作った畑。手前の空白スペース
には水菜が植えてあり、
既に芽が出てきています。

 6月になりました。バンクーバー地方は先週、熱波に見舞われ、2日ほど30℃超えの気温となりました。しかし、それ以降は通常通りの20℃を少し超えた位の気温に戻り、雨の日も適当に挟んで、とても過ごし易くなっています。

 春も終盤になった事もあり、先月末に野菜を作る為の畑を作りました。去年の年末に今の新居に引越して来たものの、前住人は野菜作りには一切興味が無かったらしく、裏庭に畑が全くありませんでした。なので今回は一から畑作りをする事になったのですが、まあ、カナダはガーデニング・グッズの高い事!硬い土を耕す為にこれまで持っていなかった園芸ツールを買ったり、畑用の大量の用土、バルコニー用のプランター・ボックス等を買い集めていたら、あっという間に2万円近くに・・・。ちゃんとした木材で柵を作ったりしようと思ったんですが、これはもう予算オーバーになるので断念。花壇用のプラスチック製仕切りで代用しました。ここに元から畑があれば、ここまで費用は掛からなかったのに・・・泣 出来るだけ1ドルショップで買える物はそこで買いましたが、カナダは家庭菜園をする人が物凄く多いので、まだまだ売り手市場のようです。

待ちに待ったガーデニングの季節 〜 カナダワーキングホリデー
カナダに来て初めて入手した赤紫蘇。
他の青紫蘇まで赤くしてしまった
ツワモノ。

 今回は種から育てたトウモロコシ、インゲンマメ、サヤエンドウ、キュウリ、トマト、ルバーブ、カボチャを、苗の状態になってから畑に移しました。水菜は種を畑に直撒き。そして!カナダに移住してお初となる『赤紫蘇』を農園さんより入手する事が出来ました!青紫蘇は少しずつ出回るようになって来ましたが、赤紫蘇は本当にマイナーで、入手はとても難しいんです。なので久しぶりの赤紫蘇に興奮を隠せない私!ルンルンでプランター・ボックスに苗を植えたのは良かったのですが・・・・。傍に置いていた、別プランターに植えていた青紫蘇まで、赤紫蘇につられてどんどん赤くなって来てしまいました(泣)別々のボックスに植えていたのに、どうして!? 今年は赤紫蘇は楽しめますが、青紫蘇は断念しないといけないようです(泣)来年は気をつけます。

待ちに待ったガーデニングの季節 〜 カナダワーキングホリデー
成長がとてもスローな花たち。
満開になったらどんな花が咲くのか楽しみ。

 あと、バルコニーの南側の手すりに観賞用フラワーのプランターボックスをズラリと並べ、地道に育てています。この花々、3月に植えたんですけど、なかなか花が咲いてくれません。花って、種から植えると随分時間が掛かるんですね。来年はもっと早くから種を撒いてみようかと思うのですが、カナダは春になっても気温がそんなに高くならないので、この成長スピードは仕方がないのかもしれません。あと3ヶ月間は夏日が楽しめるカナダ。これらの野菜
・花達がどこまで成長してくれるか楽しみです。


2016年06月14日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]