PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200705151825

カナダで夏を満喫したい!

カナダで夏を満喫したい!

広大な太平洋・大西洋、雄大な峰々、そして美しい湖に恵まれた自然の宝庫・カナダ。カナダでは、その恵まれた大自然を利用した夏のアウトドアやマリン・スポーツが大変盛んです。今回は、そんなカナダの夏のアクティビティについてお話したいと思います。

冬の間は閑散としているビーチですが、初夏になると一気に人口が膨れ上がります。その人口の大半を占める若者に高い人気を誇り、最も身近なマリン・スポーツなのが『スキムボード』。ボディーボードを少し長くしたような木の葉型をしており、波打ち際に出来た薄い海面の上を滑るというもの。日本でもポピュラーな筈なので御存知の方も多いのでは? 他にも夏のカナダの海では、カイトを利用して海の上を自由自在に滑る『カイトサーフィン』、日本でも御馴染みの『ウィンドサーフィン』が盛んに行われています。

新緑が鮮やかになる今の時期、山や森はハイキングやキャンプをする人々で賑わいます。基本的にハイキングは年間を通して出来ますが、キャンプは夏のみ。今とばかりにキャンプ場に人々が押し寄せるので、キャンプをするのもなかなか至難の業です。もっとも、カナディアンの中で「キャンプをした事が無い」という人を見つける事はほぼ不可能で、それだけカナディアンの夏の生活にキャンプが浸透している事が伺えます。キャンプサイトは超自然的なものからロッジ付まで実に様々。スムーズに場所を確保するには予約が一番かも。“カナダ体験”の一つとして、カナダの大自然の中で料理をしたり、眠ったりしてみるのも良いかもしれませんね。

そしてカナダの夏のアウトドアで欠かせない場所が“湖”。カナダは約200万個の湖を有し、その総面積は国土の7.6%に当たるほど(ちなみにカナダの国土面積は9,984,670㎢で、日本の約26.4倍)。この“湖の国”に住む人々は、夏になるとボートやカヌー、カヤックを使い、ゆったりと自然の恩恵を楽しんでいます。ボートやカナックを持っていなくても大丈夫。有名な湖などでは大抵レンタルボートやカヌーを用意してあるので、手ぶらで行っても湖を楽しむ事が出来ます。

今年の夏は大自然に恵まれたカナダで、マリンスポーツやアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか。
2007年05月15日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]