PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201209074621

芸術の秋inモントリオール 〜 カナダワーキングホリデー

芸術の秋inモントリオール 〜 カナダワーキングホリデー
野外映画はいっつも人気☆
 9月に入り朝晩が冷えて羽織物が必要になってきました。気温は15度近くまで下がるので陰にいると寒いのですが、日差しの強さは相変わらずで紫外線対策を怠れません!毎日の日焼け止めに加え、帽子、サングラス、たまに日傘(かなり目立ちます!笑)と肌寒いのに焼けるなんてなんか悔しい感じです。でもこの時期が一年の中で一番いい季節だと思います。
 さて、今回はモントリオール国際映画祭(Festival des Films du Monde Montréal)について紹介したいと思います。以前紹介したFantAsia映画祭はアジアの作品が多かったのですが、こちらは約80か国もの国が参加していて、市内6か所の映画館で放映されます。学生が作った作品からドキュメンタリーなどジャンルも様々です。値段も1本10ドルと日本と比べると格安です。(さらに10枚チケットを買うと1枚当たり7ドルに!)

芸術の秋inモントリオール 〜 カナダワーキングホリデー
使い古したパンフレットの表紙
しかし1日に60本もの映画が放映されるとなると何を選んでいいのやら、さすがに朝から晩まで観ると費用もそれなりにかかるし・・・と悩んでいるあなたへ朗報です!「Our cinema − Review of a year of hits」はこの1年間人気だった映画を無料で放映してくれます。室内で座席数が限られているので部屋は満席になることが多いですが、平日の早い時間などは穴場ですよ。
さらに私がおすすめの期間中のイベントは「Loto-Québec Movies Under the Stars」です。初めて聞いたときは「スター?誰か有名な人が来るのか?」と思ったのですが、実はこれ、野外映画なんです。大型スクリーンとたくさんのベンチをPlace des Arts広場に設置して外で誰でも映画が楽しめるんです。近くにはレストランがテラスを出してるので、そこで食事をしながら観るのもいいかも♪ベンチには限りがあるので、自分で携帯用の椅子を持ってくる人も結構いますが、私は面倒なのでタオルをクッション代わりにして観ています。野外なので人のおしゃべりもいつもより気になりません。
さて、今夜はフェスティバル最終日。タオルを持って野外映画に行ってきます☆

2012年09月07日(金) written by Satomi from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]