PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201102153750

恐竜の町「ドラムへラー」  〜 カナダワーキングホリデー

恐竜の町「ドラムへラー」  〜 カナダワーキングホリデー
ドラムへラーを囲む地層が
剥き出しになった渓谷
 普段は自分が住んでいるブリティッシュ・コロンビア州について書いてしまいがちな私。ですが今回はBC州のお隣・アルバータ州にある世界自然遺産を有する「とある町」についてお話したいと思います。
恐竜の町「ドラムへラー」  〜 カナダワーキングホリデー
世界最大級の古生物博物館
『ロイヤル・ティレル博物館』
今回ご紹介するのはアルバータ州にある「ドラムへラー」という町。カルガリーから北東約110km、車で約2時間ほどの場所にあります。町人口は約8,000人と少数ですが、面積は111km²で「アルバータ州最大の町」とされています。この町が有する広大な渓谷は「バッドランド」と呼ばれ、見た感じは米国のグランド・キャニオンに似ています。この渓谷は元々は平坦だった土地が悠久の時を経て、氷河によって徐々に侵食された事によって形成されたもの。そしてその渓谷の地層から、約130年前の最初の発見を筆頭に、数にして60種、発掘数に関しては数え切れない程の大量の恐竜の化石が発見されました。それによってこのバッドランド一帯は『アルバータ州立恐竜自然公園』と命名され、更に1979年、UNESCOによって「世界自然遺産」に登録されました。
恐竜の町「ドラムへラー」  〜 カナダワーキングホリデー
これは「世界で一番大きな恐竜」
の形の展望台
『アルバータ州立恐竜自然公園』のすぐ近くには、恐竜化石の展示としては世界最大級を誇る博物館『ロイヤル・ティレル古生物博物館』があります。毎年国内外から30万人以上の来館者が訪れる古生物博物館で、私も過去に二度訪れた事があります。しかし何度訪れても全く飽きる事が無く、毎回、恐竜達の見事な完全骨格に圧倒されるばかり。「また、来年辺りに行きたいな」と思っている次第です。
恐竜の町「ドラムへラー」  〜 カナダワーキングホリデー
スーパーマーケットの
壁を突き破るT-REX。
とてもリアル!
「恐竜の町」として一躍有名になったドラムへラーの町は、見た目もなんともユニーク。町の至る所に恐竜のオブジェが置かれ、町の観光案内センターには世界一の大きさを誇る『World Largest Dinosaur』というティラノサウルスの形をした展望台(有料)が設けられています。そして町の唯一のスーパーマーケットの壁にはティラノサウルスの頭が!公園の遊具も恐竜で統一されていて、町全体が恐竜で溢れかえっています。恐竜好きには堪らない町ですね、きっと。
アルバータの大平原地帯に突然現れるバッドランドと恐竜の町・ドラムへラー。機会があれば、是非一度立ち寄ってみて頂きたいカナダの観光名所の一つです。

2011年02月15日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]