PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200807082371

ハイキングでリフレッシュ 〜 ワーホリ カナダ 〜

ハイキングでリフレッシュ 〜 ワーホリ カナダ 〜
『Pacific Spirit Regional Park』のトレイル。
整備の行き届いた歩きやすい森林公園です。
とにかく広大!
バンクーバーは7月に入ってやっと夏の気温になりました。6月までは1月並みの寒さという異常気象で、TVやラジオでは6月(June)と1月(January)をかけて「今月はまるで“Junuary”だ」なんて冗談を言っていたほどです。そんな夏日になったバンクーバー、誰もが目指すのは勿論“ビーチ”。イングリッシュ・ベイやキツラノ・ビーチ、ジェリコ・ビーチ等は太陽と海を求める人々で溢れかえっています。
そんな、人々が海に向かって足を向ける中、私は何処へ足を向けているのかと言いますと・・・なんと、“森”なんですねえ。私は歩くのが大好きで、街を何時間も歩くのは勿論、森の中をハイキングするのも好きなんです。特に暑い夏などは海に行くよりも森に行く方が断然涼しく快適に過ごせるので、同じくハイキング好きの友人と共にもっぱら森林公園へと出向いています。自然のクーラーの中、森林浴をしつつ歩くのは、心身のリフレッシュやストレス解消にピッタリですよ。

ハイキング=ノース&ウェスト・バンクーバーの山々、というイメージが皆さんにはある事と思いますが、それ以外でもバンクーバー&近郊には沢山の森林公園が存在します。

ハイキングでリフレッシュ 〜 ワーホリ カナダ 〜
『Deas Island Regional Park』の
トレイルから見える景色。
ピクニック・エリアからも望む事が出来ます。
その中でも最近、私が気に入ってよくハイキングに行っているのはUBC(ブリティッシュ・コロンビア大学)近郊にある広大な森林公園『Pacific Spirit Regional Park』。なぜここがお気に入りかというと、木々の美しさは勿論、トレイルが綺麗に整備されている事。私は獣道のような整備されていないトレイルのコースは苦手なので、こちらの公園のような幅も広くて歩きやすいトレイルが好きなんです。そして分岐点では地図が表示されており、自分が今何処にいるのかちゃんと確認出来るのもこの公園が好きなポイント。ただ、スタート地点をちゃんと把握して覚えておかないと、地図を見ても混乱してしまうので、スタートポイントをきっちり抑えておく事が広大な森林公園でハイキングをするポイントです。あと、万が一の時の為、携帯電話も忘れたくないアイテムです。
「あんまり長く歩きたくないな〜。ピクニックもしたいな〜。」という時は、バンクーバーから車で30分ほどのデルタ市にある半島『Deas Island Regional Park』に行きます。真横を流れる広大なフレーザー川を眺めつつお弁当を食べ、その後でハイキング。ここはそんなにトレイルの距離がないので、結構短時間で一周できるのと、トレイルからフレーザー川&ノース・ショアの山々の美しい景色を見ることが出来るのがポイント。ただ、ここはあまり日陰がないので、サンハット等が必要になりますが。

待ちに待った夏の到来。海水浴もいいですが、森林浴も是非お試しあれ。
2008年07月08日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]