PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200804012205

バンクーバーの『桜祭り』がスタート! 〜 ワーホリ カナダ 〜

バンクーバーの『桜祭り』がスタート! 〜 ワーホリ カナダ 〜
バラード橋に掲げられた
フェスティバル告知の旗
今年に入ってからのカナダ西海岸地方の天気は本当に変です。3月はじめから桜が咲き始め、「今年は春が早くやってきたな〜」と嬉しく思っていた矢先、数日前から雹(ひょう)が立て続けに降るように。本日に至っては、地面をすっぽり覆い尽すほどの激しい降雹に見舞われたバンクーバーです。これも、地球温暖化の影響でしょうか・・・。
さて、そんな妙な天気が続くバンクーバーではありますが、2005年に始まり、今年で3度目となる『Vancouver Cherry Blossom Festival(バンクーバー桜祭り)』が始まりました。 フェスティバル期間中は、市内で様々な桜に関する催しが開かれます。

バンクーバーの『桜祭り』がスタート! 〜 ワーホリ カナダ 〜
バラード橋のたもとにある
Seaforth Highlanders前の染井吉野
まず、催し物の紹介の前に、『バンクーバーの桜の歴史』を御紹介したいと思います。現在、バンクーバーには36,000本もの桜の木が存在しますが、桜が初めて日本からバンクーバーの地に降り立ったのは、今から遡る事約70年前の1930年代。神戸市と横浜市が、500本もの桜の木をスタンレーパーク内にある “第一次世界大戦 日系カナダ人戦没者記念碑” に追悼の意味を込めて寄贈したのが最初といわれています。そして1958年には、日本領事から300本の桜の木がバンクーバー市に寄贈されました。思いの他バンクーバーの人々に愛される事となった桜の木は、年々増殖され、現在までの数になったそうです。今ではバンクーバーの春を美しく彩ってくれている桜の木ですが、元を辿れば、戦争という哀しい出来事に繋がっていたのですね。
今年のフェスティバルは3月25日から4月20日にかけて行われるのですが、期間中は市内各地の植物園・レストラン等で桜に関する催し物が開かれます。例を挙げると、バンデューセン・ガーデンでは、4月3日(午前10時〜正午)に桜をフューチャーした生け花の展示会や日本舞踊、裏千家によるティー・セレモニー等が開かれます。その他にも、市内レストランで桜に関する催し物を開いているので、是非、ウェブサイトのイベント・カレンダーをチェックしてみて下さい。

また冬が戻って来たようなバンクーバーですが、寒い中でも可憐に咲く桜を見て、元気付けられている私です。


●Vancouver Cherry Blossom Festival
http://www.vancouvercherryblossomfestival.com/2008/

2008年04月01日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]