PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201404085428

カナダに持って帰りたい『日本の家電』 〜 カナダワーキングホリデー

カナダに持って帰りたい『日本の家電』 〜 カナダワーキングホリデー
今回購入した『たこ焼き器』。
早くカナダで使いたい!
 日本滞在も本日で最終日となりました。滞在期間の前半と後半は冬並みの気温となり、一ヶ月半の滞在で日本の冬と春を同時に体験したようでした。カナダは少しでも春らしい気温になっていると良いのですが。
 さて、今回は7年ぶりの日本一時帰国だった事もあり、滞在中は買い物に走り回った私。服とかコスメとかもそうなのですが、主に購入に奔走したのが『たこ焼き器』や『ホームベーカリー』といった“日本の家電”。どちらもカナダで買うのは困難な電化製品です。もちろん『ホームベーカリー』に関しては北米メーカー製の物であればカナダでも安易に手に入れる事が出来ます。でも日本のそれとは「メニューの主旨」が全く異なるんですね。北米メーカーの物は“色々な種類のパン”が作れますが、言ってしまえば「作れるのはパンだけ」なんですね。でも日本製のホームベーカリーはパンだけでなく、お餅やパスタ生地、はてはケーキも焼けたりしますよね。なので、一時帰国した時に絶対購入しようと思っていた品でした。

カナダに持って帰りたい『日本の家電』 〜 カナダワーキングホリデー
今回購入した『ホーム・ベーカリー』。
色んな物が作れます。
 そして『たこ焼き器』!実はカナダでも“類似品”を販売しています。でもそれは“たこ焼き”を作るための製品ではなく、一口サイズのポップ・ケーキを作るための“ケーキ・メーカー”なんです。日本人であれば、この製品を一目見れば「これで“たこ焼き”、作れるんじゃない?」と思うはず。私もそれを思って購入を考えた一人なんですが「やはり本場日本のたこ焼き器とは何かが違う」と思い留まり、一時帰国で本当のたこ焼き器を購入する事に。色々とネットで見たり、ホームセンターを見て回ったりして「これがいいかな」と思った品を購入。これを使ってカナダでたこ焼きを作るのが楽しみです。
カナダに持って帰りたい『日本の家電』 〜 カナダワーキングホリデー
海外在住日本人の間で「たこ焼き作れるかも?」
と有名な『ケーキメーカー』
 こんな感じで今回は日本の家電を購入してカナダに持ち帰るわけなんですが、心配なのが“電圧”。日本の電圧は100Vで、カナダの電圧は120V。変圧器無しでも使えないことは無いですが、製品の寿命は確実に短くなると思います。特にホームベーカリーは長時間&高温になるので、変圧器は必須。今回は日本でこれといった変圧器を見つける事が出来なかったので、カナダかアメリカで購入する事になりそうです。少々値は張るかもしれませんが、日本の家電を長期で使うためには仕方ないですね・・・。
 7年ぶりの日本一時帰国、心身共にリフレッシュする事ができました。次回の帰国は、こんなに期間が開かないようにしたいと思います。次の帰国まで、カナダでまた頑張ります!
2014年04月08日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]