PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200806242351

ドライブ・イン・シアターで映画三昧 〜 ワーホリ カナダ 〜

ドライブ・イン・シアターで映画三昧 〜 ワーホリ カナダ 〜
『Twilight Drive-In』
場内には436台もの車が収容可能。
子供の頃に観ていた外国映画や海外ドラマによく登場していた『ドライブ・イン・シアター』。“ドライブ・イン・シアター”とは、広大な敷地に巨大スクリーンが設置され、観客はその前に自家用車を止めて車の中から映画を観る、というもの。皆さんも、外国映画のワンシーンの中で一度は目にされた事があると思います。小さな頃から映画好きだった私は、この“ドライブ・イン・シアター”にとても憧れていて、「一度は体験してみたい」と思っていました。そうしたらなんと、バンクーバーから車で一時間ほど東に行ったラングレー市に、そのドライブ・イン・シアターがあるというではないですか!そういうわけで早速行って来ましたので、今回はそのレポートを。
ドライブ・イン・シアターで映画三昧 〜 ワーホリ カナダ 〜
BOXオフィスで貰った案内。
これを元にFMラジオを合わせます。
今回やって来たのはアボッツフォード市に程近いラングレー市内、フレーザー・ハイウェイ沿いにあるドライブ・イン・シアター『Twilight Drive-In』です。バンクーバー近郊(Lower Mainland)に存在する唯一のドライブ・イン・シアターだそうで、営業は2月中旬から11月下旬までの月曜日から日曜日。毎日2〜3本立て(金・土のみ3本立て)で最新作が上映されており、それらを全て通して観ても料金はなんと、大人一人11ドル!通常ならこの料金では映画が一本しか観られない事を考えると、かなりお得ですよね。私は土曜日に行ったのですが、その日は新作『Baby Mama』、『The Incredible Hulk』、『Superhero Movie』の3本立てでした(私は勿論、3本全て観ました)。
一本目の映画が日没時刻の午後9時45分から始まる為、良い場所を取る為に1時間前に現地に到着。BOXオフィスで料金を支払い(現金/デビット/クレジット・カードに対応)、ワクワクしつつ場内へ。場内は既に沢山の車がありましたが、到着したのが比較的早かった為、なんとか良い場所に車を止める事が出来ました。音声はFMラジオを通して車内スピーカーから流れるので、先ほどBOXオフィスで貰った案内を見てチャンネル合わせ。雑音のないきれいな音でした。チャンネルを合わせた後はポップコーンやドリンクを調達するため場内ショップへ(このシアターはこのショップの売上げで運営されているので、外部からの食料持込みは厳禁)。ショップに隣接したトイレで用も済ませて車に戻り、新作映画3本を一晩かけて思う存分、車内で楽しんだのでした(終了したのは明朝4時前!)。

ドライブ・イン・シアターで映画三昧 〜 ワーホリ カナダ 〜
場内にあるショップ&トイレ。
建物周辺は明るいので、上映中でも
安心してトイレに行けます。
感想としては画面は大きくて観やすいし、車内スピーカーから流れる音もちゃんと画像とシンクロしており、私的にはかなり満足!“車内”というプライベートな空間なので、隣に居る人と映画中にお喋りできるし、途中でトイレに行きたくなっても気兼ねなく行けます。あと思ったのは、小さな子供がいる家庭には最適の場所だという事。通常なら家族や知人に子供を預けでもしない限り映画を観になんて行けませんが、ここなら子供も一緒に連れて行けます。現に、家族で来ている人達が沢山居ました。このような“全ての人が楽しめる娯楽施設”には、これからも頑張っていって欲しいですね。勿論、私はサポートも兼ねて常連になる気満々です!
皆さんも、カナダの夏の夜を他とは一味違ったムービー・シアターで過ごしてみては如何でしょうか?(行かれる場合、夜間は夏でも車内が冷え込む為、厚着とブランケットの持参をお勧めします。)


『Twilight Drive-In』
http://members.shaw.ca/twilightdrivein/
(飲食物・アルコールの持込厳禁)
2008年06月24日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]