PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201306145046

ガーデニングin Montreal 〜 カナダワーキングホリデー

ガーデニングin Montreal 〜 カナダワーキングホリデー
バジルとレタス(植えた直後)
春になりケベコワ(ケベック人)のテンションも紫外線の強さとともに上昇中!やっぱり6カ月という長い長い冬のあとの短い春と夏はケベコワならず、こちらに住んでいる人ならだれでも楽しみたいもの。この時期は街が活気づき、色づきます。レストランやカフェはテラスがオープンし、街の木々は緑に溢れかえっています。そしてモントリオール市では至る所に花が咲き始めます。
ガーデニングin Montreal 〜 カナダワーキングホリデー
購入した苗たち。
この花、実は勝手に植わるのは少なく、多くは人の手によって毎年植えられています。プランターに植えられ街灯やアパートのベランダに吊り下げられていたり、階段の端に置かれたりと、通りや建物を彩っています。
さて、モントリオールでの3回目の春。私も見よう見まねで挑戦してみました。種やプランター、土などはホームセンター(Canadian TierやROMAなど)で購入できます。苗はマルシェ(市場)や花屋さんやキオスクで購入できます。

ガーデニングin Montreal 〜 カナダワーキングホリデー
これが種。
こちらではハーブを料理に使う機会がとても多く、家庭では花とともにハーブも人気です。私が今回購入したのは定番のバジル、そしてアジア料理にも出てくるコリアンダー(パクチー)です。さらにミニトマト、イチゴ、そして種からはレタス(と猫の草)も植えました。
こうやってみんな緑に囲まれてこの季節を楽しむと思うと暑い夏も少し楽しみになります(笑)。

2013年06月14日(金) written by Satomi from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]