PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
200707031879

夏の名物イベント プライドパレード

夏の名物イベント プライドパレード

長く寒かった冬に終わりを告げ、トロントでは皆が太陽と夏を楽しんでいます。街のパティオは一日中大賑わい。そんなトロントの街は毎週末、楽しいお祭りやパレードで目白押し。日本ではなかなか体験できない盛大なお祭りばかり。その中でも有名なパレードが、同性愛者が主役となって町じゅうを練り歩くプライドパレード。(今年は6月24日)

夏の名物イベント プライドパレード

ゲイの象徴であるレインボーカラーの旗が会場中になびき、日本ではあまり見ることの無い派手な衣装とセクシーでちょっと過激なダンスのパフォーマンスに度肝を抜かれること間違いなし。一瞬にしてその世界に引き込まれてしまいます。参加者も見物人も手に持った水鉄砲でだれかれ構わず撃ちまくり、パレードが終わるころにはびしょぬれに。派手な衣装やドラッグクィーンの写真をとるのもよし、パレードの参加者たちが観客に向かって投げる小物(ネックレス、お菓子、コンドーム等)を集めるもよし。お祭りの醍醐味のひとつでもあります。

このパレードはゲイだけでなくクリスチャンや仏教徒などの宗教団体や、エイズの支援団体なども参加。本当のパレードの意味は、ゲイや身体障害者、民族など、偏見や差別を受けがちであるマイノリティー(少数派)が“誇りを持って堂々と生きよう”というスローガンのもとに行われています。また、トロントを含むオンタリオ州で同性愛者同士の結婚が認められたため、世界各地からトロントに移住してくる人も増え、トロントのゲイパレードは年々大規模になり世界的に有名な祭典となっています。

カナダ、トロントは人種のるつぼといわれるように民族、宗教、文化の多様性をお互いに認めながら生活しています。チャイナタウンやインディアンタウン、ギリシャ人街やリトルイタリーなどたくさんのコミュニティーであふれています。この夏は、まだまだお祭りが目白押し!いろんなイベントに参加して夏をENJOYしましょう!
2007年07月03日(火) written by AKO from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]